漢方や薬膳を使って女性の健康をサポート

女性の健康をサポートする方法はさまざまありますが、漢方ハーブ薬膳などに日ごろから注目している女性は少なくないと思います。

薬草やハーブは女性の関心が高い一方で、健康被害の報告などもあり誤解されている部分もあります。

また、危険ドラッグなどの脱法ハーブと同じようなイメージを持たれることも多く、正しい知識の発信が必要です。

今回は、薬剤師の立場から女性の健康をサポートするために役立つ情報を記載していきます。

漢方の服用方法としては、食前が多くその理由や飲み方に関しては、こちらの記事を参照ください。

[kanren postid=”133″]

漢方薬のエビデンス(治療の根拠)

もともと漢方は中国4000年の歴史などと言われたり、根拠となるものがあまりないというイメージがあると思います。

それでも最近は、日本東洋医学会から漢方治療エビデンスレポートが発表され、レベルの高い報告が積み重ねられています。

述語のイレウス(腸重積)の防止によく使用される、大建中湯はエビデンスに基づく漢方処方の一つです。

さらに大建中湯は多くの検討がされていて、大腸がん術後の投与で入院日数を減らし、医療費削減効果も認められています。

大腸がんだけでなく、女性の代表的ながんである乳がんでも十全大補湯はがん化学療法とホルモン療法との併用で、生存率が改善したという報告もあります。

created by Rinker
¥3,207 (2021/01/17 00:18:19時点 楽天市場調べ-詳細)

がんの治療に使用する注射薬(化学療法)による倦怠感や悪心、手足症候群にも漢方薬が有効とされていて、さらに今ではがんの支持療法に使われることもあります。

女性によく使われる漢方

病院内だけでなく、在宅やクリニックでも西洋薬と一緒に処方されることが多くなってきた漢方薬。

緩和ケアの分野では、芍薬甘草湯牛車腎気丸などが使われています。

鎮痛薬は腎臓に負担がかかるものもあり、漢方薬を使用することで腎機能が改善したという報告もあります。

漢方薬は痛みを取る効果だけでなく、痛み以外の症状も含めてしっかりと選ぶと痛み以外の不快な身体や精神状態を和らげて、生活の質を上げることもできます。

よく月経痛や更年期障害で使われる、

  • 当帰芍薬散
  • 桂枝茯苓丸
  • 加味逍遙散

これらの漢方はどれも月経痛と更年期障害に効果がありますが、それ以外の不快な状態に合わせて選ぶ必要があります。

そして、漢方薬の利点の一つとして、処方せんなしでもドラックストアなどて購入することができます。

漢方専門の薬局では、相談内容や症状に応じた漢方薬を提案してくれるところもあります。

更年期はがんの好発年齢でもあります。

漢方の相談から定期検診を勧められて、初期の段階でがんが見つかる、なんてこともあるかもしれません。

漢方に含まれる生薬ついて

婦人科でよく使われる、当帰芍薬散や十全大補湯の中には芍薬という生薬が含まれています。

この芍薬には、鎮痛・鎮痙・鎮静・抗炎症作用があります。

また、桂枝茯苓丸に含まれる生薬である桂枝には、血管拡張・抗炎症・散寒・鎮痛作用があり、生理痛や冷え性などの冷感がある人に効果があります。

同じように体を温める作用のある生姜は、漢方としてだけでなく食べ物として日頃から家庭薬膳として活用すると冷え性のある女性に効果的です。

薬膳:体質や目的に合わせた生薬や食べ物を使った健康料理

薬膳は、中国の伝統医学のもとに病気の予防と治療、健康増進、老化の防止を目的に季節や体質に合わせた生薬や食べ物を使って作られた健康料理のことです。

薬膳の中には、薬食同源という言葉があります。

こらは薬と食べ物がどちらも同じ健康を守る源であることを意味しています。

薬膳の根幹は中国にありますが、気候や風土は日本とは異なります。

そして、日本でも季節や地域によって気候風土が違うため中国の薬膳をそのまま日本に取り入れることが必ずしも正解ではありません。

薬膳の中で一番大切な考え方は、身土不二というものです。

いわゆる地産地消、

つまり地域で育ったものを食べることが体に良く、地域の気候風土に合った食事は健康を支える薬になるという考え方です。

この考え方は現代の家庭医学の参考にもなります。

薬膳の食性:食べ方の性質

五味

薬膳の考え方には五味という食べ物の区分があります。

  1. しおからい

この五つの味を含む食事は、五臓の体全体を養い、塩味に偏らない減塩食であり、甘味にも偏らない健康料理になります。

五性

五味以外にも食べ物の性質は、

に分類されます。

寒い冬は温熱性のネギや生姜、シナモン、南瓜、八角、ナツメ、酢などが勧められ、冷え性の女性の健康管理に役立ちます。

 

マスクの多様化:便利な機能で付加価値を!

インフルエンザが早くも少しずつ広がってきている今

マスクの需要が拡大しています。

マスクといえば基本的には咳などの症状が出るときに飛散を予防したり、感染症から身を守るために使います。

しかし、最近では予防などの目的以外の使い道で付加価値をつけて、売り上げが伸びているようです。

マスクをする理由、予防以外の使い道で

インフルエンザの流行はまだですが、今年のマスクの売上が新型インフルエンザが流行した2009年を上回る規模になるようです。

今までの風邪や花粉の対策とは違った、新たな活用法が今注目を集めています。

マスクの売上があがるというのは、今まではあまりいい知らせではありませんでした。

2009年の新型インフルエンザの世界的流行で、その年はマスクの売上が前年の約2倍の340億円になりました。

医療機関でも冬などで感染症の流行が激しい時は、マスクの使用頻度が上がります。

新型インフルエンザ以降、マスクの売上はいったん落ち込みましたが、またじわじわと拡大して今年の予測は370億円となっています。

マスクがファッションの一部に

予防のためにマスクをつけるのではなく、ファッションの一部にすることも増えてきました。

本来の使い方ではない用途でマスクを求める人が多くなってきたようです。

あなたの周りにも、咳症状がなく具合も悪そうでないのにマスクをしている人がいませんか?

ユニチャームが2016年に発売した小顔にみえマスクは、あご先から耳にかけてのラインを丸くすることで顔を小さく見せる効果をねらったものです。

若い女性を中心に人気です。

特に夜間コンビ二など近場に少し出かけたいとき。

化粧を落とした後でもすっぴん顔を隠す用途として使われているようです。

マスクで喉に潤いを

夏場のエアコンの効いた室内で口元やのどを乾燥から守るために使うといった、インフルエンザ流行期ではない夏に使う人も増えています。

そもそもは冬の夜などに喉が乾燥するのを防ぐために販売されたこのマスク。

記録的な猛暑となった2018年は、通常暑くてマスクなんてしたくないと思いがちですが、室内で乾燥から喉を守るために買う人が増え、よく売れていたようです。

冬だけでなく、一年を通じて着用する人が増加傾向にあります。

色付きマスクでアクセントに

色つきマスクへの需要も多くなっています。

超快適マスクのシリーズにも、スタイリッシュな印象の黒や、女性に人気のある薄いピンク色が追加されました。

見た目の良さを気にかける人に向け、アピールされています。

色付きマスクは訪日の外国人にも人気のようです。

ちなみにこんなにも街中でマスクをしている人を見かけるのは、日本だけです。

マスク文化とでもいうのでしょうか。

海外ではほとんど見ません。

マスクで紫外線対策に

日傘や帽子などを販売する芦屋ロサブランは紫外線対策の布マスクを販売。

売上はうなぎ上りのようです。

仕組みとしては日傘と同じ生地を使って紫外線を含め、完全遮光するタイプのマスクを6年前から売っています。

日常生活で受ける紫外線から肌を守ることができ、シミなどを気にする人から支持を得ています。

毎年完売で生産が追いつかないほどと言われているので、今のうちに買う必要があるかもしれません。

市販薬と同じような薬、類似薬の自己負担が増えるかもしれない!

様々な新しい薬や検査、医療技術が進歩することは喜ばしいことですが、その反面どんどん増えていく医療保険の費用。

これから高齢化社会が進む中、さらに深刻な状況になることは言うまでもありません。

増え続ける医療保険の費用の問題を解決するために、国は今後市販薬でも代替が可能なものの自己負担額が増えるかもしれません。

市販薬と同じような類似薬の患者負担額が上がるかもしれない

厚労省はドラックストアなどで医師の処方せんなしでも買える市販薬に似たような類似薬の患者負担の引き上げを検討しています。

現状、処方せんでもらえる一部の湿布や漢方薬は定率の1~3割負担です。

しかし、漢方や湿布などは処方せんがなくても買える薬です。

そのような薬に対しては、一定額を上乗せする案が浮上しています。

がんなど重症向けで増える高額薬は保険の対象に加えていくようです。

市販薬があるのに病院で処方される薬は年5千億円を超える

厚労省が今回の検討対象にするのは、処方箋なしで買える市販薬に類似した医療用医薬品です。

具体的には一部の湿布やビタミン剤、漢方薬、皮膚保湿剤などが含まれるのではないかと言われています。

現状は、患者の自己負担は現役世代なら原則3割、75歳以上で現役並みの所得がなければ1割で済みます。

残りの9割から7割は健康保険からの給付や税で賄われています。

患者としては市販薬より安価に入手でき、安易な受診につながりやすいとも言われていて、何より医療保険の費用の増大の問題の一つとも言われています。

日本経済新聞の調査では市販薬と同じ成分を含む医薬品の処方額は2016年度で5469億円にも及んだとのこと。

これには、一般用医薬品と処方せん医薬品の価格の差も問題の一つです。

実際、ある湿布薬は医療機関なら3割負担で96円ですが、同じ有効成分を含む市販薬は2551円と10倍以上の差がついています。

これだけの価格差が大きな問題とされていて、こうした薬については保険から外したほうがいいとの意見があります。

その一方で、厚労省は保険適用を維持する上で保険の重点を重症者向けに置く方が適切との見方がつよまっています。

定率負担に定額負担を上乗せ

これからは今までの1~3割の定率負担はそのままで、1回500円といった定額負担を上乗せする案があるようです。

現状の保険薬局で500円の定額負担を求めると、全体で年1000億円の削減につながると言われています。

それ以外にも、患者の自己負担率を現状から引き上げる案もあるようです。

しかしながら、薬の患者負担の見直しや保険外しは過去に何度も議論されてきましたが、実現には至っていません。

公的医療保険の給付範囲の縮小は国民皆保険を崩壊させる危険性があるとして日本医師会などの反対がかなり大きかったことが原因です。

病気によっては、受診を控えるようになれば重症化を招くおそれもあることも事実です。

高額の医薬品が次々と登場

高額薬の相次ぐ登場で公的医療保険を巡る状況は変わりつつあります。

2019年5月に白血病治療薬キムリアの公定価格が3349万円に決まりました。

一つの薬を一回使うだけでこの値段です。

乳幼児の難病治療薬ゾルゲンスマは1億円を超える可能性があり、今後早ければ年内にも保険適用が承認される予定です。

これだけ高額の医薬品が販売されると、医療保険制度を継続することが困難な状況になる危険性もあります。

これまで反対してきた日本医師会なども何が何でも(市販品類似薬を)保険適用という時代ではなくなっていくのではないか。

財政との見合いで考えなければならないとしていますを

海外の医療保険制度

フランスは薬剤の種類に応じて自己負担割合を変えています。

たとえば抗がん剤など代替のきかない高額医薬品の自己負担はゼロです。

しかし、他の薬は有効性などに応じて自己負担割合が100%、85%、70%、35%と分かれています。

重症患者ほど給付が手厚い制度といえるのではないでしょうか。

患者が保険薬局で受け取る薬剤費だけで2016年度は5兆5千億円にもなり、医療費全体が42兆1千億円でありその全体の13%を占めます。

まだ決定したわけではありませんが、今後の医療保険制度や自己負担額については、まだまだ目が離せません。

水出し、煮出しお茶はどれくらいもつのか?傷む原因とサインについて。

まだまだ気温が高い日が続いていますが、そういう時に冷たい飲み物は、心も体も癒してくれます。

熱中症も気をつけなければいけない夏場に水分補給は、重要です。

水分補給というと単純に水を飲む方もいるかもしれませんが、お茶パックや茶葉からお茶を作り、冷蔵庫に常備している家庭も多いことでしょう。

一度にたくさん作ることができる上、市販のペットボトル入り飲料を買うよりも安いなど、さまざまなメリットがあります。

しかし、家で作ったお茶には明確な賞味期限がなく、日持ちや衛生面を気にする声も多く聞かれます。

自分で作った水出し、煮出しお茶はどれくらいもつのか?

夏に大活躍する作り置きのお茶について、まとめました!

水出し、煮出しお茶の冷蔵での期限は2~3日

水出しや煮出しで作ったお茶をおいしく、安全に飲めるのは、どれくらいの期間でしょうか。

基本的に、家庭で作るお茶は水出しも煮出しも、水道水でもミネラルウオーターでも、冷蔵での賞味期限は2~3日を目安にするのが安全です。

過去にコープ九州が行った実験によると、煮出した麦茶を常温で冷ましたものが最も傷みやすいという結果が出ています。

煮出した水道水は塩素が消え、さらに冷ます際に雑菌の好む30~40度の温度帯にある時間が長いためでした。

逆に、煮出した麦茶をやかんごと急冷させたものは最も日持ちがよく、1週間冷蔵保存しても雑菌数がほとんど増えませんでした。

つまり、保存する容器ごと加熱して煮沸消毒し、さらに急冷させるのが最も長持ちする条件です。

しかし、現実的には煮出して粗熱を取ってから冷蔵か水出しが一般的なので、その方法で作る場合の基準として2~3日と考えておけば安心です。

煮出しの場合、水道水でも塩素が消えているので、ミネラルウオーターや浄水と同じ条件になります。

水出しの場合は、水道水には塩素による殺菌効果があるので、浄水器の水やミネラルウオーターを使った場合よりも傷みにくいようです。

家で作ったお茶が傷む原因と傷んでいるサイン

お茶用ボトルやお茶パックなどに潜む雑菌が、時間の経過とともに増殖することで傷みます。

傷んでくると風味や味、においに変化が起き、作りたての風味や香りが失われ、澄んだ味わいがなくなります。

よどみが出てきたり、表面に膜のようなものが出現したりしていたら、完全に傷んでいるサインです

お茶の種類によって、傷みやすさに違いはあるのか?

麦茶やコーン茶、黒豆茶などの穀物茶には炭水化物が多く、また抗菌作用のあるカテキンを含まないため、比較的傷みやすいです。

一方、ウーロン茶や緑茶、紅茶はカテキンを含む分、比較的傷みにくいです。

玄米茶はカテキンが含まれても、煎(い)った玄米がそのまま入っているお茶なので傷みやすいといえます

作り置きお茶用のボトル(ピッチャー、冷水筒など)の素材は、お茶の傷みやすさに関係するのか?

プラスチックなど傷が付きやすい材質は、傷の間に雑菌が残りやすいため、お茶が傷みやすくなる可能性があります。

洗いにくい形状や、保管する際に水滴が残りやすい形状のボトルは雑菌が付きやすくなるため、管理に注意が必要です

作り置きお茶用のボトルに直接、お茶パックを入れたり、フィルターに茶葉を入れたりして作る際、お茶ができた後もパックや茶葉は入れておくべきか?取り出すべきか?

お茶パックや茶葉は、お茶が出来上がった時点で必ず取り出します。

水出しであれば、多くは2~3時間で出来上がりと記載されており、取り出すタイミングは好みによりますが、長くても一晩までと考えておけばよいでしょう。

長く入れておけばおいしいということではなく、香りや味わいが楽しめる適度な抽出時間を超えると、苦味が出たり、香りが損なわれたりすることもあります。

また、パックや茶葉を入れっぱなしにすることで、雑菌の繁殖が進みやすくもなるので、出来上がったら取り出してください

お茶パックと茶葉で、傷みやすさに違いはあるのか?

それほど差異はありませんが、お茶はタンパク質、炭水化物などさまざまな栄養分が含まれるため、先ほどのように長く入れておくと腐敗を早めることになります。

抽出時間はお茶パック入りの方が比較的短く済むので、早く取り出せる点で傷みにくいといえるかもしれません

家庭でお茶を作る際、衛生面で気を付けるべきこと

日持ちという観点でいうと、浄水、ミネラルウオーター、沸かした水は、その時点では滅菌されていても、水道水に比べて傷みやすい水です。

また、お茶自体が栄養を含み、傷みやすいものなので、抽出が終わったら速やかに取り出しましょう。

また、お茶を作るボトルを殺菌消毒しておくと日持ちがよくなります。

飲み終わったペットボトルを使うのは、衛生的に危険なのでやめましょう

 

熱中症には塩分補給は必須:最悪の場合は悪性症候群にも

8月に入り夏本番。

うだるような暑さも続き、日差しも強い中熱中症での死亡例などっも報告されています。

https://www.youtube.com/watch?v=BrT3HFcNZ9Y

熱中症にならないために。またなった場合の対処法を知っておくことは今からでも遅くはありません。

科学的な知見から熱中症の症状やそれに対応する方法について、今回は取り上げます。

熱中症に塩分補給は必須、最悪の場合には悪性症候群に至る場合もあります

熱中症で気を付けるべきポイントは全部で18個あります。

  1. 熱失神は皮膚血管拡張が原因の失神、熱痙攣は塩分なしの水分補給による筋痙攣
  2. 人が耐えうる最高温は 41.6-42度で45分‐8時間。49‐50度5分で死亡する
  3. 湿度75%以上で発汗蒸発不能。発汗で最大600Kcal/時放熱。抗コリン薬注意。
  4. 心拍出量が増えないと熱射病起こす。β拮抗剤、利尿薬等内服薬に注意。
  5. 血流の皮膚・筋へのシフトで腸管虚血→腸管透過性亢進→endotoxin血中へ入る
  6. 最大酸素摂取量の80%超えると腸管透過性亢進する。
  7. 熱ショック蛋白はシャペロン機能(蛋白折り畳み)で細胞を防御する
  8. 熱射病のDICは敗血症と同じ線溶抑制型DIC。CBC, PT, PTT チェック。
  9. 熱射病診断は深部体温>40度、中枢神経障害の二つ。無尿の死亡リスクHR5.24。
  10. 古典的熱射病は呼吸性アルカローシス、運動性熱射病は呼吸性アルカローシス+乳酸アシドーシス
  11. 検査:胸Xp,ECG, CBC,電解質,BUN,Cr,CK,GOT,GPT, PT,PTT,尿 myoglobin,検尿,頭 CT
  12. DICでは血小板,Plt, Fibrinogen, PT, APTT, SF, TAT, PIC, AT, TMなど検査
  13. 冷却しても意識悪ければ髄膜炎、脳出血、視床下部卒中考え CT,髄液検査
  14. 40 度以上発熱は熱射病、悪性症候群、悪性過高熱考える必要あり
  15. 冷却は 40 度の湯を体表にスプレーし扇風機、首・脇・鼠径にシャーベット状氷を
  16. 冷却は38-39度で中止!ノルアド・NSAIDは使用不可!低血圧には生食を!
  17. 震えには benzodiazepine、悪性症候群でなければchlorpromazine
  18. 横紋筋融解:CK>5,000 は生食 1-2ℓ/h、尿 200-300ml/h に。メイロン使用、尿 Ph>6.5 に

これはNew Engl J Medの総説と2018Up to Date熱射病 heat strokeをまとめたものです。

熱中症は厳密にはっきり線引きできません。

しかし、継承のものから重症にむかって次のように4つに分けます。

熱中症の分類

  • 熱失神(heat syncope):血管拡張で脳血流減少して立ち眩み、失神。体温正常
  • 熱痙攣(heat cramp):四肢、腹部の筋痙攣、こむら返り。 水分補給のみして塩分を補給しない時起こる。熱は 38 度以下
  • 熱疲労(heat exhaustion): 汗で塩分、水分大量に失い細胞外液減少。 悪心、嘔吐、頭痛、めまい、低血圧。直腸温 38-39 度。生食輸液。myoglobin 尿チェック
  • 熱射病・日射病(heat stroke):発熱 40 度以上、中枢神経症状(譫妄、痙攣、昏睡)あり

以上の4つに分類されます。

ニュースなどで流れる熱中症での死亡例などは熱射病の段階といえます。

さらに熱射病も以下のように分類わけができます。

  1. 古典的熱射病(Classical heat stroke):高温環境で起こるもの
  2. 運動性熱射病(Exertional heat stroke):運動によるもの

熱痙攣

熱痙攣(heat cramp)は夏のビニールハウス作業などで水分だけ摂って塩分を摂らない場合に起こります。

筋肉がピクピクするとか脚がつるなどの症状で来ます。

熱中症予防に塩分をとることはとても重要です。

外で働く場合は夏は岩塩や梅干しを持参したり岩塩を齧りながら仕事をすることも予防につながります。

人が耐えられる温度

人が耐えうる最高温は41.6-42度で45分‐8 時間。

49‐50度5分で死亡するといわれています。

体温が42度以上でミトコンドリア内での酸化的リン酸化(ATP 産生)は困難になり酵素も活動を停止します。

49度から50度で全細胞構造は破壊され5分で死亡します。

湿度 75%以上で発汗蒸発不能に

湿度が75%を超えると汗をかいて体温を調節することが困難になります。

発汗では最大600Kcal/時の熱が放熱されるといわれています。

体温1度程度の上昇を末梢や視床下部の熱センサーが感知し、視床下部前方の体温調整中枢から自律神経を介して、全身の発汗、 皮膚血管拡張が起こり熱くなった血液を内臓から体表に送ります。

交感神経による皮膚血管拡張により皮膚血流は 8ℓ/分まで増加し、また発汗を促します。

発汗による蒸発熱で体表は冷やされますが1.7mlの発汗で1kcalの熱が消費されます。

しかし湿度75%以上になると蒸発ができなくなります

そのため天気予報で湿度75%以上と言ったら要注意です。

乾燥していれば発汗により最大 600kcal/時の熱を放散できるということです。

一方、老人では皮膚への血流低下、熱放散する表皮面積低下、皮膚血管拡張障害があり発汗による放熱が困難になります。

熱射病のリスクの高いのは、特に

  • 70 歳以上
  • 心血管疾患
  • 神経・精神疾患
  • 肥満
  • 無汗症状
  • アルコール、コカイン、β拮抗剤、利尿剤の内服

です。

またこれは薬剤師としては押さえておきたいことですが、発汗を抑制する抗コリン薬(デトルシトール、トビエース、ベシケア、ウリトス、ステープラ、 ポラキス、ネオキシ、バップフォーなど)も要注意です。

老人は過活動性膀胱でこれらの薬剤を内服していることが多いですから必ず薬剤を調べる必要があります。

心拍出量が増えないと熱射病起こす

通常、気温が上昇してくると熱ストレスにより心拍出量は20ℓ/分まで増加し内臓血流は筋肉や皮膚へシフトします。

つまり心拍出量が増えないと熱射病の可能性が高まるのです。

例えば塩分、水分減少や心疾患、心機能を抑制するような薬剤を内服していると危険です。

抑制するような薬剤とはつまりβ拮抗剤、利尿剤などの内服です。

というわけで、熱中症では必ず内服薬をチェックする必要があります。

血流の皮膚・筋へのシフトで腸管虚血→腸管透過性亢進→endotoxin血中へ

熱中症になると、血流が腸間膜から筋肉や皮膚へとシフトするため、腸管虚血が起こり反応性酸素や酸化窒素が増加して粘膜損傷を起こし、腸管透過性が亢進します。

熱射病での炎症反応の原因は胃腸による可能性があるらしいです。

熱射病で体がおかしくなるのは、血流の皮膚、筋へのシフトで腸管虚血が起こり腸管透過性が亢進してendotoxinが血中へ入るから、というもの。
少し難しいですね。

最大酸素摂取量の 80%を超えると腸管透過性亢進する

Endotoxinにより血行動態は不安定となり死に至ります。

ヒトでも激しい運動後にendotoxin、炎症性サイトカイン、急性相蛋白が血中に増加します。

最大酸素摂取量(maximum oxygen consumption:1分間に体重1㎏あたり何mlの酸素を取り込めるか)の80%を超えると腸管透過性が亢進します。

最大酸素摂取量(VO2Max)の計測はトレドミルや自転車エルゴメーターで 負荷を上げていき、呼吸量、酸素、二酸化炭素を計測します。

負荷を上げて酸素消費量がプラトーになった時が最大酸素消費量で全身持久力がわかります。

VO2Maxが大きいほど持久力に優れます

最大酸素摂取量=心拍出量×(動脈酸素含有量―静脈酸素含有量)ですが、下記のような簡易式があります。
皆様も計算してみてはいかがでしょう。

[aside type=”boader”]計算式
最大酸素摂取量(VO2max)= 15 × 最大心拍数/安静時心拍数 ただし最大心拍数=220-年齢 最大酸素摂取量=(12 分の走行距離メートル-505)/45 [/aside]

最大酸素摂取量は年齢別に下記の通りです。

  • 18-39 歳男39ml/㎏/分(11.0 メッツ)、女 33ml/㎏/分(9.5 メッツ)
  • 40-59 歳男35ml/㎏/分(10.0 メッツ)、女 30ml/㎏/分(8.5 メッツ)
  • 60-69 歳男32ml/㎏/分(9.0 メッツ)、女 26ml/㎏/分(7.5 メッツ)

最大酸素摂取量の 80%に達すると腸管虚血が始まるのです。

マラソン日本代表の川内優輝氏の最大酸素摂取量は82ml/kg/分、 瀬古利彦氏は84ml/kg/分だったそうです。

熱ショック蛋白はシャペロン機能(蛋白折り畳み)で細胞を防御する

熱ストレスに対しほぼ全ての細胞は遺伝子翻訳を介して熱ショック蛋白 (heat-shock protein)を産生しこれにより熱に対する防御を行います。

熱ショック蛋白はシャペロン機能 (蛋白の折り畳み促進)と関連するそうです。

蛋白の構造を折り畳んで熱に強くするのです。

スルメを焼くとクルクルと丸くなるようなイメージがわかりやすいかもしれません。

そもそもシャペロン(chaperon)とはどういう意味でしょう。

仏和辞典で調べたら若い女性につく介添え人のことでした。

だらしのない若い女性(細胞)を介添えのおばさんが手伝って、 蛋白の折り畳みを行うのです。

熱射病患者では炎症性サイトカインであるTNF-α、IL-1β、Interferon-γが上昇します。

炎症性サイトカインで脳圧亢進、脳血流低下、神経損傷が起こります。

またそれとは逆に抗炎症性サイトカインの IL-6、soluble TNF receptors p55, p75, IL-10も上昇します。

つまり炎症性、抗炎症性両方のサイトカインが増加するのです。

体温を下げてもこれらを抑制できません。

炎症、抗炎症両方のサイトカインが活性化してアンバランスになり炎症または免疫抑制が起こるのです。

IL-6とTNF receptor のレベルは熱射病の重症度と関連し、熱射病患者は感染を起こしやすいといわれています。

熱射病の DIC は敗血症と同じ線溶抑制型 DIC

熱射病で内皮細胞障害、微小血管血栓が著明でDICが起こります。

熱射病で凝固活性が亢進し thrombin-antithombinIII complex(TAT)増加し、Protein C、protein S、antithrombinIIIが低下します。

線溶も活性化し、plasmin-α2-antiplasmin complex(PIC)、D-dimer が上昇し, Plasminogen が低下します。

深部体温を正常化すると線溶は阻止されますが凝固は阻止されず敗血症に似たような状態になります。

DICは凝固亢進に加えて線溶抑制・亢進・均衡で3種類に分けます。

熱射病の DIC は敗血症で多い線溶抑制型だというのです。

DIC の 3 型

  1.  線溶抑制型 DIC:敗血症が代表。 治療はヘパリン+Antithrombin, γthrombomodulin
  2.  線溶亢進型 DIC:急性前骨髄球性白血病(APL)、前立腺癌で多い。 治療は NM(フサン)またはヘパリン+トラネキサム酸
  3.  線溶均衡型 DIC:固形癌が代表。 治療はヘパリン、γthrombomodulin

熱射病ではDIC 否定の為、CBC、Prothrombin time(PT)、 Partial thromboplastin time(PTT)を測定します。

DICを疑う場合は、血小板数、FDP,Fibrinogen、PT を提出し、補助的に SF(可溶性フィブリン)、TAT,PIC (Plasmin-α2-AP 複合体)、 Antithrombin、Thrombomodulin の検査を行う必要があります。

熱射病診断は深部体温>40 度、中枢神経障害の二つ存在。無尿は死亡のリスク

発熱40度以上は一般的に重症高熱です。

熱射病(heat stroke)診断は次の二つの存在が必須です。

  1. 深部体温>40 度
  2. 中枢神経障害(譫妄、痙攣、昏睡)

深部体温は40度-47度、ただし前もってクーリングしていれば40度以下のこともあります。

神経症状は意識変容、構語障害、興奮、失調、譫妄、痙攣、昏睡などです。

痙攣はとくに冷却中に起こりやすいです。

古典的熱射病(高温環境暴露)は若人、老人やエアコンのない環境で多いのです。

リスク因子は

  • 高齢
  • 脱水
  • 肥満
  • 順応不十分(lack of acclimatization)
  • 体調不良(poor physical condition)
  • エアコンがない
  • 社会的孤立

などです。

熱射病のリスク因子となる精神疾患、心肺障害、電解質異常を起こす薬物 (利尿剤、抗コリン薬)には要注意です。

高熱に寄与する薬剤はアルコール、アンフェタミン、コカイン、サリチレート、幻覚剤、 リチウム、抗ヒスタミン剤があります。

抗コリン薬は過活動性膀胱でよく使われています。

熱射病の死亡率は大変高く21-63%です。

死亡リスクの高いのは特に次の項目です。

  • 無尿(HR 5.24 ; 95%CI 2.29-12.03)
  • 昏睡(HR2.95 ; 95%CI 1.26-6.92)
  • 心不全(HR2.43 ; 95%CI1.14-5.17)

古典的熱射病は呼吸性アルカローシス、運動性熱射病は呼吸性アルカローシス+乳酸アシドーシス

全ての熱射病患者は頻脈、過呼吸がありPCO2は20mmHg 以下のことが多いそうです。

肺水腫によるcrackleが聞こえることがあります。

Classical heat stroke(古典的熱射病:環境によるもの)では呼吸性アルカローシスが多いのですが、一方運動による exertional heat stroke(運動性熱射病)では呼吸性アルカローシスと乳酸アシドーシスの両方があるそうです。

洞性頻脈、脈圧増加、25%は低血圧です。

脈圧増加は注目すべき項目の一つです。

皮膚は紅潮(皮膚血管拡張)し、湿潤あるいは乾燥しています。

皮膚が湿潤または乾燥は、基礎疾患や熱射病の発病速度、水分投与によります。

熱射病ではARDS、DIC、急性腎不全、肝障害、低血糖、横紋筋融解、痙攣が 起こります。

入院時、低P血症、低K血症が多く低血糖は稀です。

血液濃縮により高Ca血症、高蛋白も起こります。

運動によるheat strokeの冷却後、横紋筋融解、高P、低Ca、高Kがあります。

最重症は多臓器不全で脳症、横紋筋融解、心筋損傷、肝障害、腸管虚血または 腸管梗塞、膵損傷、出血性障害、DIC、血小板低下などが起こります。

検査:胸X線,ECG, CBC,電解質,BUN,Cr,CK,GOT,GPT, PT,PTT,尿ミオグロビン,検尿沈査,頭 CT検査

  • 胸部 X 線(肺水腫)
  • ECG(不整脈、伝導障害、非特異的 ST・T 変化、熱による心筋虚血・梗塞)
  • 採血:CBC、電解質、BUN、Creatinine(急性腎不全) CPK (横紋筋融解) 肝 transaminase(熱射病ではめったに正常値にならない)、 ただし肝酵素異常は 24 から 48 時間経たないと出現しないこともあります。
  • Prothrombin time(PT)、Partial thromboplastin time(PTT):肝障害、DIC ・血ガス:古典的熱射病では呼吸性アルカローシスが多い。 運動性熱射病では呼吸性アルカローシス+乳酸アシドーシス
  • 尿ミオグロビン(横紋筋融解)、尿が茶色だったらミオグロビン尿を疑う必要あり
  • 検査、沈査で蛋白、円柱、尿比重増加 ・頭部 CT(意識変容)、必要なら髄液検査

DICでは血小板,Plt, Fibrinogen, PT, APTT, SF, TAT, PIC, AT, TM など検査

DICを疑った場合は、血小板数、FDP、Fibrinogen、PT を提出し、 補助的に下記の測定を行うといいといわれています。

  • SF(可溶性フィブリン:凝固活性化の指標)
  • TAT(Thrombin・Antithrombin 複合体:凝固活性化の指標)
  • PIC (Plasmin-α2-AP 複合体:線溶活性化の指標)
  • Antithrombin(トロンビン、Xa 因子を阻害)
  • Thrombomodulin(血管内皮細胞障害の指標、トロンビン阻止)

冷却しても意識悪ければ髄膜炎、脳出血、視床下部卒中考える必要あり

初期では熱射病と SIRS(全身性炎症反応症候群)の区別はできません。

SIRS は下記4項目の内2つを満たします。

  1. BT<36 度または>38 度
  2. 脈>90/分
  3. PaCO2 <32
  4. WBC>12,000/mm3または<4,000 または 10%を越える幼若球出現

熱射病なのか SIRS なのか分からなければ、とりあえずクーリングを始めてから考えよとのことです。

クーリングで急速に改善すれば熱射病です。

老人では熱射病の回復は遅くまたβ拮抗薬、Ca拮抗薬使用していると周囲環境の熱、湿度への反応が悪くなります。

冷却にもかかわらず意識が悪ければ、髄膜炎、脳出血、視床下部卒中も考え、頭部CT、髄液検査を行う必要があります。

40 度以上発熱は熱射病、悪性症候群、悪性過高熱を考える

40度以上の高熱を起こすのは、熱射病、悪性症候群、悪性過高熱があります。

悪性症候群(neuroleptic malignant syndrome)は第1、第2世代の向精神薬で起こり下記のような薬剤があります。

[aside type=”warning”]悪性症候群を起こす薬剤
・抗精神病薬(従来からのもの) クロルプロマジン、フルフェナジン、ハロペリドール、ロキサピン、 メソリダジン、モリンドン、ペルフェナジン、ピモジド、チオチキセン、 トリフロペラジン
・抗精神病薬(比較的新しいもの) アリピプラゾール、クロザピン、オランザピン、パリペリドン、クエチアピン、 リスペリドン、ジプラシドン ・制吐薬 ドンペリドン、ドロペリドール、メトクロプラミド、プロクロルペラジン プロメタジン [/aside]

悪性症候群の診断基準は以下の通りです。

Levenson らの悪性症候群診断基準
以下の大症状の 3 項目を満たす、または大症状の 2 項目+小症状の 4 項目を満たせば確定診断

大症状

  1. 発熱
  2. 筋強剛
  3. 血清 CK の上昇

小症状

  1. 頻脈
  2. 血圧の異常
  3. 頻呼吸
  4. 意識変容
  5. 発汗過多
  6. 白血球増多

冷却は40度の湯を体表にスプレーし扇風機、首・脇・鼠径にシャーベット状氷を

熱射病の治療は冷却と臓器機能の維持に尽きます。

意識障害があれば必要に応じて挿管、人工呼吸器開始です。

中枢神経症状の回復があれば予後良好です。

熱射病で脳障害が残った場合の死亡率は高いのです。

冷却はぬるま湯(40度、lukewarm water)をスプレーでかけ扇風機、マッサージします。

風は45度くらいの風が良いそうですが、これは難しいです。

冷水を皮膚に散布して扇風機を使うと皮膚血管収縮と震え(shivering)を起こしますのでやってはなりません。

現場では体温>40度なら着衣を脱がせ涼しい場所(20-22 度)に移しクーリングを開始します。

25 度から 30 度の水をスプレーでかけ扇風機、扇で風を送ります。

また頸部、腋下、鼠経にシャーベット状の氷(slush)を袋に入れて当て、大径動脈を冷やします。

ただし意識がある患者だといやがります。

深部体温<39.4度、皮膚温30-33度を目指します。

冷却は 38-39 度で中止!ノルアド・NSAID 使用不可!低血圧は生食を!

深部体温<39.4度を目指し、38-39度になったらクーリングを中止します。

医原性低体温を起こすからです。

Body Cooling Unit という特殊なベッドがあるそうで、15度の水をスプレーで散布し45度温風を全身に送り皮膚温32度-33度にするのだそうです。

acetoaminophenやaspirinは熱射病に使ってはなりません

熱射病は視床下部病変ではないしこれら薬剤で肝障害、DIC をおこしかねないので使わないほうがいいとのことです。

Salicylateは酸化的リン酸化のuncouplingにより高熱を起こすことがあります。

筋弛緩剤のDantroleneは無効です。

α-adrenergic agonists (ノルアドレナリン等)は血管収縮して熱放散を妨げますので使用してはなりません

低血圧に対しては生食 bolus で250-500ml投与して対処します。

震えには benzodiazepine、悪性症候群でなければ chlorpromazine

震え、痙攣は熱射病ではよくあります。

特に冷却時に起こります。

クーリングで震え(shivering)があると発熱するのでbenzodiazepineを注射します。

Midazolam(ドルミカム10㎎/2ml)0.1-0.2 ㎎/㎏から最大4㎎/㎏静注は効くまでに1-5分で1-6時間有効です。

もし震えにBZDが効かなくてかつ悪性症候群がなければchlorpromazine (ウインタミン、コントミン、10、25、50 ㎎/A)を使用します。

ただしchlorpromazineは抗コリン作用があり発汗阻害や低血圧を助長することがあります。

患者を氷水に漬ける(cold water immersion)のは効果的ですがモニターやルート確保が困難になるし老人では死亡率が上がります

運動誘発性の熱射病で、頬、手掌、足底などスベスベした(glabrous) 皮膚にアイスパックを当てるのも有効で、頸部、腋下、鼠経に当てるより有効という報告があります。

胸腔、腹膜洗浄(peritoneal lavage)を冷水で冷やすのも有効ですが侵襲的ですし 妊婦や腹部手術患者では禁忌です。

22度位の輸液、冷却酸素、冷却毛布も有効かもしれません。

冷水による胃洗浄は水中毒を起こすかもしれません。

アルコールスポンジ清拭はアルコールが皮膚から吸収されて中毒を起こすのでやってはなりません。

横紋筋融解は CK>5,000 は生食 1-2ℓ/h、尿 200-300ml/h に、メイロン使用

横紋筋融解ではミオグロビンが尿に出て赤ワイン色の尿になります。

横紋筋融解では腎不全を起こしますので腎血流確保と利尿、尿アルカリ化を図りミオグロビンによる腎障害(heme-induced acute kidney injury)を防止します。

実際には以下の通りです。

  1. CPK>5,000 の全患者は十分な生食投与を行え
  2. まず 1-2ℓ/時間で開始し時間尿量 200-300ml に
  3. 尿は 8.4%メイロン 150ml を 5%G1ℓに混ぜて 200ml/時、尿 Ph>6.5 に

熱中症総まとめ

熱中症の要点は下記の18個です。

  1. 熱失神は皮膚血管拡張が原因の失神、熱痙攣は塩分なしの水分補給による筋痙攣
  2. 人が耐えうる最高温は 41.6-42度で45分‐8時間。49‐50度5分で死亡する
  3. 湿度75%以上で発汗蒸発不能。発汗で最大600Kcal/時放熱。抗コリン薬注意。
  4. 心拍出量が増えないと熱射病起こす。β拮抗剤、利尿薬等内服薬に注意。
  5. 血流の皮膚・筋へのシフトで腸管虚血→腸管透過性亢進→endotoxin血中へ入る
  6. 最大酸素摂取量の80%超えると腸管透過性亢進する。
  7. 熱ショック蛋白はシャペロン機能(蛋白折り畳み)で細胞を防御する
  8. 熱射病のDICは敗血症と同じ線溶抑制型DIC。CBC, PT, PTT チェック。
  9. 熱射病診断は深部体温>40度、中枢神経障害の二つ。無尿の死亡リスクHR5.24。
  10. 古典的熱射病は呼吸性アルカローシス、運動性熱射病は呼吸性アルカローシス+乳酸アシドーシス
  11. 検査:胸Xp,ECG, CBC,電解質,BUN,Cr,CK,GOT,GPT, PT,PTT,尿 myoglobin,検尿,頭 CT
  12. DICでは血小板,Plt, Fibrinogen, PT, APTT, SF, TAT, PIC, AT, TMなど検査
  13. 冷却しても意識悪ければ髄膜炎、脳出血、視床下部卒中考え CT,髄液検査
  14. 40 度以上発熱は熱射病、悪性症候群、悪性過高熱考える必要あり
  15. 冷却は 40 度の湯を体表にスプレーし扇風機、首・脇・鼠径にシャーベット状氷を
  16. 冷却は38-39度で中止!ノルアド・NSAIDは使用不可!低血圧には生食を!
  17. 震えには benzodiazepine、悪性症候群でなければchlorpromazine
  18. 横紋筋融解:CK>5,000 は生食 1-2ℓ/h、尿 200-300ml/h に。メイロン使用、尿 Ph>6.5 に

男性型脱毛症(AGA)の治療:毛髪再生医療の可能性

IPS細胞で一躍脚光を浴びた再生医療。

その中でも、社会的関心が高いのが毛髪の再生医療です。

毛髪の再生医療

現在でも地域は限られていますが医療機関では、HARG(ハーグ)療法と呼ばれている毛髪再生医療もあり、さらなる研究開発が進んでいます。

毛髪再生医療実用化のカギとなるものは、毛根の周囲にあって毛髪をつくる毛包という器官にあります。

脱毛症は、毛包が傷ついたり弱まったりして発症するといわれているため、2種類の細胞を混ぜて毛包のもと(原基)を人工的に生み出すという極めてシンプルな手法です。

今回は、薬剤師の立場から実際に毛髪の再生医療について現時点で行われている研究について、書いていきます。

毛髪の再生医療の研究の背景:AGAの原因

すでに各種脱毛症の原因が毛包にあることはよく知られています。

例えば男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンの影響で毛包が徐々に小さくなります。

抗がん剤の副作用の場合、毛包は維持されているものの細胞が正常な働きをしません。

このため抗がん剤投与を中止すれば症状が改善することがあります。

AGAには後頭部の毛包を移植する植毛療法が存在します。

しかし、いかにホルモン影響の少ない後頭部とはいえ、大量に毛包を移植するのは負担が大きいと考えられています。

そこで、現在行われている研究では

毛包を増やしてから移植できる方法について進められています。

AGAに対する毛髪再生医療の手法

すでに理化学研究所が過去に器官原基法という手法を編み出しています。

そもそも毛や歯、内臓を含む人体の器官は、もとをたどれば上皮系幹細胞間葉系幹細胞から生まれます。

そこで、成体マウスの毛包からこの2種類の幹細胞を取り出し2層構造で培養し毛包原基をつくることに成功したのです。

そして現在行われている研究はさらにその先をいくものです。

途中まで同じですがが培養方法が違います。

簡単にいえば、

2種類の幹細胞を混ぜて放置するだけで毛包原基が大量にできる

というものです。

毛包原基が大量にできる理由

培養プレートに工夫があります。

通常は樹脂製のものが多用されますが、栄養となる酸素を通しやすいシリコーンゴム製のプレートに変更されました。

そこに2種類の幹細胞の混濁液を流し込むとくぼみの中で塊を形成し、その中で各細胞が自然と二手に分かれます。

こうして毛包原基が完成するというもの。

所要時間は約3日間といわれています。

開発がすすむ毛髪再生医療:毛包培養

理研や京セラも毛包培養に取り組んでいます。

現在の一番の課題は、仕組みを自動化することだと。

現状では一つひとつ手作業で毛包原基をつくる必要があり、自動化の意義はとても大きいといわれています。

これには印刷技術が応用できると考えられ、すでに関連企業と共同研究が始まっています。

毛髪再生医療実用化に向けて

現状はマウスの毛包をマウスに移植した段階。

要するに動物実験の段階です。

患者自身の毛包から幹細胞を取り出し、毛包原基を大量培養して自家移植するのが最終的な目標となっています。

現在日本で行える再生医療としては、HARG療法(ハーグ療法)というもの。

これは、Hair(毛髪)Re-generative(再生) theraphy(治療)という言葉の略称で、再生医療の技術を薄毛治療に応用した毛髪再生医療のことです。

成長因子と有効成分を含むHARGカクテルを頭皮に直接することで毛包を蘇らせ、毛母細胞を刺激して、発毛を促進し毛髪を再生させるというものです。

テレビ、タブレット、スマホが子供に与える影響

急激なITの普及によってどこにいても映像を見ることが可能になりました。

子供を静かにさせるために、タブレットやスマホで映像を見せることがあまりよくないのではないかともいわれています。

その一方で、幼いころから多様な刺激を与えることで脳の活性化や発達を促進するのではとも言われています。

子供にテレビやタブレットは良いか悪いか?

テレビやタブレットを子供に見せていいのかどうか。

この問いに明確な答えを持っている保護者は、多くはないかもしれません。

テクノロジー企業のトップが、

自分の子供にはスクリーンを見せる時間をきっちり制限していた

という話や、

教育的な内容であれば大丈夫

2歳までは見せてはいけない

などと、いろいろな意見があって実際に何が正しいのかよくわからないのが本音です。

科学的な側面から考えようとした場合、実際の研究では、どんなことがわかっているのかを今回は取り上げてみます。

テレビっ子のほうが語彙力は高い!?

ワシントン大学による研究

対象の期間は、1994年から2000年

対象年齢は5~7歳の子供です。

それらを調査した結果、6~7歳時点での読解力・語彙力テストや短期記憶のスコアは、3 歳未満の時にテレビを見ていた時間が多ければ多いほどわずかに低下していた。

しかし、語彙力については、3~5歳時点でのテレビ視聴時間が多いほど、わずかに上昇していた。というもの。

年齢によってテレビの影響に違いがあるのは、子供たちの理解力が異なるからだと考えられています。

なぜなら、子供が教育番組の意味をきちんと理解できるのは、2〜3歳以降と言われています。

コネチカット大学による研究

この研究では、15~24カ月の子供48人を対象に、テレビ番組を通して新しい言葉を教えることができるかが調べられました。

すると、大人が目の前で実物を見せて教えた場合の正解率は67%、大人が物の名前を言うビデオを見せた場合は53%でしたが、教育番組を見せて教えた場合は40%でした。

まだ内容を理解できない年齢の子供にとってはたとえ教育的なプログラムであってもただの映像や音であり、教育的な効果はあまり期待できないとのこと。

一方で、3歳から10代にかけては、教育番組を見ていると男の子は高校の成績がよくなるという研究もあります。

良い内容のコンテンツであれば、2〜3歳以降にテレビやタブレットを利用するのは良い影響があるかもしれません。

テレビのつけっぱなしはいいの?悪いの?

テレビやタブレットを見せるのではなく、リビングでつけっぱなしにしているのは、 子供にいい影響を与えるのか、はたまた悪い影響を与えるのかを考えていきます。

マサチューセッツ大学による研究

2008年に、テレビを流しっぱなしにすることの影響を調べた結果、

12カ月の子17人、24カ月の子16人、36カ月の子17人を集め、1時間おもちゃで遊んでもらいました。

そのうち30分は、部屋のテレビをつけておき、残り30分は消しておきました。

すると、子供たちがテレビを見るのは6分間に2~10回程度、テレビを3秒以上見ていたのはそのうち30%で、ずっとテレビを見ているわけではありませんでした。

また、テレビを付けた状態だと、おもちゃで遊ぶ時間は5%減少し、集中して遊ぶ時間も減少していたことがわかりました。

おもちゃを別のものにみたてたり、おままごとのようなロールプレイを含んだりするような複雑な遊びの時間は、テレビがついているかどうかではっきりした差がありませんでした。

つまり、テレビがついていると、やはりわずかに気を散らしてしまうという影響はありますが、 本当に集中しておもちゃで遊ぶような時間は、あまり変わらないという結果でした。

すべて“ダメ”にするのはよくない

直接体験とともに赤ちゃんや2歳頃までの子供は、教育番組から何かを学ぶのは難しいかもしれません。

しかしテレビやタブレットを見せることがとても悪いということではなく、人との関わりや直接体験することを通して、学ぶ時間が確保されているかどうかが大切です。

テレビやタブレット、スマートフォンは、それ自体が良いもの、悪いものというものではなく、一つの道具です。

2020年からは小学校のプログラミング教育が必修化され、ICT教育も普及が進む流れにあります。

子供の年齢に合わせて、良い使い方を考えていく必要がありそうということです。

タブレット、スマートフォンの使用時間について

では、実際にテレビやタブレット、スマートフォンを使う時間はどうなのか。

これについては、長いとあまり体には良くないイメージがあるかと思います。

実際にスマホ関連病とも言われる病気は、スマートフォンなどのデジタルデバイスの使い過ぎが原因と疑われる心身の不調のことです。

使用時間を減らすのが改善の早道であることは言うまでもないですが、若年者では不調の自覚がないことが多く、指導が難しい場面が多いといわれています。

眼の異常に無関心な子供の言い分

デジタルデバイスの過度な利用が原因と考えられる後天共同性内斜の場合、スマートフォンの利用を制限することでかなり改善する可能性が指摘されています。

しかし、改善が得られない場合には治療が必要となります。

まずは、検査で元々の疾患、近視、遠視の有無を確認し、負担の少ない治療から開始していくことが一般的です。

後天共同性内斜視で受診するケースは、そもそも、度数の合った眼鏡をかけていないことが多いのです。

コンタクトレンズも装用していません。

問題は、患児本人に病識が無いことです。

内斜視の自覚症状に複視がありますが、複視では遠くのものが 2 つに見えるので、近くにあるスマートフォンの画面を見るのには困りません。

学校の黒板の字は見えづらいはずですが、そういった場合は、

「片眼をつぶってノートを取る」

のだと言います。

「眼が 2つあるのだから、2つに見えるのが普通だと思っていた」

という子もいます。

なぜ、眼鏡や コンタクトレンズを使わないの かと尋ねると、

「眼鏡をかけるとはっきり見えるから嫌」

と言います。

では、なぜ受診したかというと友人に眼がおかしいと指摘されたからだというのです。

親子で顔を合わせる機会が少ない中高生

見えづらさは気にしなくても、友人の意見は気にするのです。

中高生になると、同居の親も子供の眼の異常に気付かないことが多くあります。

中高生になると、放課後は部活のあと塾に行って帰宅するのが午後9時や10時になります。

それから 夕飯を食べて入浴して、部屋に入ってしまえば、親子が顔を合わせるタイミングは必然的になくなります。

親も夕方まで働いて、帰宅して夕飯を作ってと、忙しいのが現状です。

それでも、内斜視の子に

「どうしてお母さんの顔を見ないの?」

と尋ねると、

「だって、お母さんの顔が2つに見えるから

と言ったりします。

気付いてはいるが、おかしいと思っていない。

そのため、まずはきちんと眼鏡をかけることを指導し、度数の合った眼鏡を作ることが重要です。

眼の話というと視力を表す数字の話になりがちですが、視覚についても話ができるようになることが大切です。

その上で、スクリーンタイムを減らすこと、そして画面を眼から離して見ることを指導します。

それが第 1 段階です。

それでも

「スマホをやめられない」

「やめたくない」

という場合、また斜視が軽度な場合であれば、 眼鏡へのプリズム装用を試すことがあります。

スクリーンタイムを減らすにはどうしたらいいのか

小学生ならば親が時間を制限して、夜は親にスマートフォンを渡して寝るといった方法があります。

難しいのは中高生です。

親の言うことを簡単にはきかないから、やはり

「よい親子関係を作ってください」

としかいえません。

ちゃんとお互いの顔を見るような親子関係です。

子供自身に、こういった疾患があることを知ってもらうことも重要です。

積極治療は手術とボトックス注射

色々な方法を試しても駄目な場合、積極的な治療を行う必要があります。

現在行われている主な治療法は、

  • 斜視の手術
  • A型ボツリヌス毒素製剤注入法(ボツリヌス注射)

の2つです。

ボツリヌス注射は、数年前に斜視への適用が認められました

注射であれば入院不要です。

患者の負担も少なく、効果に個人差があること、効果があっても3カ月ほどで効果が薄れ て治療を繰り返さなければならないケースがあるという難点があります。

難点はありますが、単回治療で済む率は結構高いともいわれています。

どちらを第1選択とすべきかは決まっていなく、現状は各眼科医の経験によって決定されています。

手術の方が確実という考え方もあります。

デジタルデバイスの長時間使用という状況が変わらなければ、再発するのか?

この病気に関しては、再発しない保証はありません。

手術にせよボトックス注射にせよ、5年ほどは経過を追わなければ 再発リスクは分かりません。

また、どういった患者で発症リスクや再発リスクが高いのか、あるいは治療効果が得やすいのかはまだ分かっていません。

ただ、デジタルデバイスの過度な使用による後天共同性内斜視は、やはり元々近視の方で多い傾向があるようです。

近視の人が眼鏡をかけずに画面を見ようとすると、画面と眼の距離が近くなります

そのため、どうしても寄り目になります。

その状態で、画面から眼を離して遠くを見る と、眼が寄ったまま戻らないことがあります。

今起こっている急性共同性内斜視は、そういう病態ではないかと考えられています。

近視の少ない欧米人では考えづらい病態

急性共同性内斜視(AACE)に関しては、

  1. 遠視
  2. 脳腫瘍などの脳内病変
  3. 精神的ストレス
  4. 近視

以上の4つが原因になることが知られています。

眼鏡をかけていない近視は急に内斜視にな ることがあります。

そのため、現在問題になっている内斜視もスマートフォン使用には関係なく、

「近視を矯正していない患者が内斜視になった」

と考えることもできます。

スマートフォンの過度な使用との関連を調べるには、近視があってスマートフォンをあまり使用しない人と

近視があってスマートフォンを長時間使用している人

での比較が必要になります。

現在行われている調査では、元々の視力・視覚の状態と矯正の状況に加え、眼と画面の距離は何cmあるのか、 何時間見ているのか、座位か臥位か横臥位か、といったことも含めて調査されています。

全ての結果が出るまでには2年くらいかかると予測されています。

まとめ

2019年4月には、世界保健機関(WHO)が

「5歳未満の幼児は1日に1時間以上、座ってタブレットなどの画面を見るべきではない」

という勧告を出しました。

ただし完全に実証されたわけではなく、結論が出るのはまだまだ先だと考えています。

もちろん、6-7歳頃までは視機能の発達期なので、長い時間画面を見ていてよいわけはないですので、一定の根拠はありますが。

ここで批判的に吟味してみると、そもそも欧米では近視が少ないので、スマートフォンの長時間使用が原因となる後天共同性内斜視はにわかには信じ難い病態のようです。

人種の差は文化の差でもあり、日本人におけるきちんとしたデータを出す必要があります。

そして、

「デジタルデバイスの利用によって近視が進むのか」

という根本的な問題もまだはっきりしていません。

確かに近年、近視が増加していて、その増加の時期とスマートフォンが子供たちに普及してきた時期が重なっているのですのは事実です。

国レベルでのしっかりとした検討が必要だと思います。

長文、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

忘れない勉強のやり方:紙1枚の要約術

学んだ内容を忘れない。

何事においても記憶力は大切ですが、特に勉強においてはこれができればテストなども苦労しません。

忘れない勉強のやり方:学んだ内容を忘れない、たった20文字の要約術

今回は効率のいい記憶の方法について、

紙1枚!独学法 すべての知識を「20字」でまとめる

の内容の紹介です。

また、この本をはじめ読書が学力に与える影響について、下記の記事も合わせてお読みください。

[kanren postid=”308″]

本を読む時間がない。読むのが面倒という場合は、今の時代聞くこともできます。

5/8までの期間限定ですが、毎日聞くことでAmazonポイントも貯まります。

学んだことをすぐに忘れてしまう

本を読んだりセミナーに行ったりしても、そこで学んだことをすぐに忘れてしまう

これは多くの人に共通する悩みだと思います。

この本では、学んだことを覚えておくためのカギは

  • 目的の明確化
  • 思考整理
  • 端的な要約

にあるといわれています。

そのうえでこの3つのステップを踏んで学んだことを紙1枚にまとめていき、最終的に20字にアウトプットするメソッドが紹介されています。

学んだことがそこにぎゅっと凝縮されているから、その20字さえ記憶しておけばいいという方法。

このメソッドは、本やセミナーから学んだことを覚えておきたいときだけでなく、それを誰かに伝えたいときにも役立つとのこと。

この本を読み進めていても、その内容が理解しやすくするすると頭に入ってくる。

その秘密は20字にあります。

この本でもカギになる内容を、20字に要約してくれています。

忘れない勉強のやり方の要点

  1. 学んだことを覚えておくためには、目的の明確化と思考整理、端的な要約がポイント
  2. この本では『20字』インプット学習法がすすめられている。
    緑・青・赤 3 色のカラーペンを使って、学んだ内容を紙1枚にまとめていき、最終的に20字まとめを作成するという学習法
  3. 仕事のための学習はすべて、他者貢献がゴールになる
    誰かの悩みを解決するためには『1枚』コントリビューション学習法が有効

なぜ、学んだ内容を忘れてしまうのか?

目的の明確化と思考整理、要約がカギ

これまでの大変として、本やセミナーなどに対して、面白い感激したなどといった感想を抱いたことがあるか。

あるとしたら、それが具体的にどのような内容だったか、そこから何を学んだのか、どんなところに感動したのかを覚えているかが重要のようです。

きっと多くの人は、ほとんど覚えていないはず。
私自身もほとんど記憶にないことは多々あります。

なぜこんなことが起きてしまうのか。著者によると、その理由は3つ。

  1. 学習を消費ととらえているから。
    今やインターネットやテレビには学習に関するコンテンツが溢れている。
    その結果、学ぶことのハードルが低くなり、学ぶことの価値が落ちてしまっているため。
    この状況を打開するには、消費型の学習観を投資型に変えなければならない
    そのカギは、学習の目的の明確化にある。
  2. 学んだ内容を咀嚼していないから。
    著者や講師の言うことを鵜呑みにするのではなく、思考整理しながら学ばなければならない。
  3. 学んだ内容を短く要約していないから。
    長すぎると、人はその内容を覚えていることができない。

紙1枚書くだけの20字インプット学習法

20 字あれば、なんでも一言で言い表せる

学んだ内容を覚えておくためには、端的に要約することが重要です。

この本では20字前後にまとめることがすすめられています。

俳句も「五、七、五。」と句読点を入れれば 20字であり、原稿用紙の1行も実は20字なのです。

20字あれば、伝えたい内容を表現することができる。

例えばある企業では、企画書や決裁書、稟議書から報告書、議事録にいたるまで、あらゆる書類をA4もしくはA3で1枚にまとめるという企業文化があった。

各資料のフォーマットに枠が設けられており、その枠からはみ出して書くことはできない。

この制約に縛られながら膨大な数の資料を作成し、上司から添削を受けるというサイクルを繰り返すことで、要約力を身につけることができるといわれている。

枠という制約があることで、学習において重要な思考整理が促される。

そしてその思考整理が、そのテーマの本質をつかむことにつながっていく。

「20 字」インプット学習法のフレームワーク

20 字でまとめる要約力、思考整理力を鍛えるには、さきほどと同様に、「紙 1 枚」「枠」「テーマ」の縛りを設けて学習していくのが有効。

必要なのは、紙1枚と緑・青・赤 3 色のカラーペンのみ。

紙のサイズはB5サイズ以上で、パソコンではなく紙に書くことがすすめられている。

この紙にフレームワークを書き、テーマを決めて埋めていく。

それが『20字』インプット学習法

実際のやり方に関しては、本の中身をご確認ください。

その他大勢から抜け出す3Qアウトプット学習法

3Qとは3つの質問形式、「What」「Why」「How」で整理する

この本では20字まとめにおいて、アウトプットの定義は人に『説明』できること学習の定義は説明可能なレベルで思考整理する営み

そのうえでわかるとは、「3つの疑問」、すなわち「What?」「Why?」「How?」が解消した状態だと定義している。

1枚の資料で考えてみると。

資料の項目はすべて「What?」「Why?」「How?」で分類することができる。

企画概要や打ち合わせ結果、問題の明確化、現状把握はWhat

企画の背景や出張の目的、真因分析はWhy

予算、発注先、スケジュール、今後の対応、対策立案等はHowに該当する。

このように、資料に対するあらゆるツッコミは、3つの疑問詞に分類可能。

3 つの疑問詞を網羅して資料を構成することで、ツッコミを劇的に減らすことができる。

この手法は、資料を作成するときや誰かに説明するときに限らず、思考整理においても使える。

3つの疑問を解消するように考えを整理すれば、思考がクリアになるはず。

3つの疑問に答えられればすぐに説明できる

3つの疑問を解消するような説明をフレームワーク化したのが、3Qアウトプット学習法

左上に日付とテーマを書き入れるのは、『20字』インプット学習法と同じ。

その下に「What?」「Why?」「How?」と書き入れ、それぞれにつき3つ、空欄を用意する。
このフレームワークを、セミナーを受講するときに活用する。

3Q のうちの

  • Why?がなぜ参加したのか?
  • What?が何を学んだのか?
  • How?が今後にどう活かすか?

にあたる。

それぞれの問いの答えを最大3つずつ、青ペンで枠の中に書き入れていく。

たとえば著者による「紙1枚!」松下幸之助という書籍に準拠したセミナーの参加者は、「Why?」の項目に
松下幸之助の長年のファン
(松下幸之助の)思想・哲学を実践できている実感ゼロ
浅田先生なら実践できるようにしてくれる
と書き入れた。

このフレームワークをセミナーで使う場合、受講前に「なぜ参加したのか?」「何を学んだのか?」「今
後にどう活かすか?」
と書き込んでおく。

そうすれば受講の目的が明確になる。

別のノートにメモを取っておき、受講後に残りのフレームを埋めてもいいし、フレームワークを埋めながら受講してもいい。

セミナーが終わったら、赤ペンを使って「1P?」欄に20字のまとめを書き入れる

このシートをすべて埋めれば、
一言で言うと何か
なぜそれを学んだのか
何を学んだのか
今後どうするのか
をわかりやすく説明できるようになっているはず。

【必読ポイント!】◆仕事に即活かせる「1 枚」コントリビューション学習法

誰のために仕事をしているのか?

この本の著者は、自分の生きたいように生きるために独立した。

そこに世のためや人のためという他者視点はなかった。

しかし働くとは、「傍」を「楽」にすること

周囲にいる人を楽にした対価として、お金を受け取る。

それが仕事。

自己実現ではなく他者貢献が仕事の本質であると記載されています。

あるとき、自己満足的なスタンスが強かったブログを他者貢献的なものに変えた。

するとブログ経由でのセミナー参加者が増え、ブログをきっかけに出版が実現、さらに受講者が増えて出版につながるといったふうにビジネスが拡大していったという。

他者貢献意識を持っていると、Aさんの悩みを解決するために本を読むというアクションが生まれる。

そうしてAさんの悩みの解決をサポートできれば、「傍を楽にする=働く」を実践したといえる。

この本のメインメッセージはここにある。

仕事に活かせる学習法の目的は者貢献の力を高めることにあるということ。

仕事のための学習はすべて、他者貢献がゴールになるはず。

「1枚」コントリビューション学習法とは

他者貢献型の学びを量産するために有効なのが、「1枚」コントリビューション学習法

このフレームワークの構成要素は5つ。

  1. 「Who?」=誰のために学習=思考整理をするのか。
  2. 「P/W(Problem/Wish)」=どんな問題または願望を扱うのか。
  3. 「PQ」=(1)(2)で明確にした目的を達成できる質問は何か。
  4. 「1P?」=(3)で設定した質問に対する答えをヒトコトでいうと何か。
  5. 「3Q?」=(4)の答えについて、3 つの疑問詞で説明するとどうなるか

です。

このフレームワークは、『20字』インプット学習法と『3Q』アウトプット学習法を合体させたもの。

ただ異なるのは、主役が書籍でもあなたでもなく、あなたの同僚やお客様などといった他者であるという点です。

何事においても他者目線が大切ということは、私自身肝に銘じておこうと思いました。

まとめ

記憶力。

勉強において、記憶力がいいことにこしたことはありません。

今回の本を読んでみて、こんな方法もあるのかと初めて知ったのは私も同じです。

薬剤師という職業柄、常に新しい情報をインプットして更新していかないといけない立場。

あまり記憶を得意としない私も実践してみようと思いました。

そして、学んだことを用いてよりよいアウトプットに。

今回読んだ本は、

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

血管のつまり(瘤)である動脈硬化:原因はコンビニが近所にあること?

高血圧や糖尿病などの生活習慣病はサイレントキラーとも呼ばれていて、知らず知らずのうちに動脈硬化を進行させます。

マザーキラーといわれる子宮頸がんについては、下記の記事もご参照ください。

[kanren postid=”649″]

偏った食事などが生活習慣病の原因とされていますが、便利なコンビニが近所にあるということが、どうも動脈硬化のリスクを増加させているかもしれないとの研究結果が報告されました。

血管のつまり(瘤):動脈硬化の進行の原因は身近に

24時間営業によって従業員の確保が困難となり話題になっているコンビニ。

自宅の近くにコンビニエンスストアがあると生活には便利ですが、動脈硬化の予防には良くないかもしれないということです。

自宅周辺にコンビニが多くある人は、無症候性(症状のない)のアテローム性動脈硬化症になりやすい可能性があることが、米ノースウェスタン大学ファインバーグ医学部の研究で明らかになりました

詳細は英文ですが、こちらを参照ください。

これまで複数の研究で、貧困地域では心血管リスクが高い可能性が示されています。

今回の研究は若年成人を対象に、冠動脈リスクを検証した大規模観察研究である CARDIA(Coronary Artery Risk Development in Young Adults)研究の 10 年間のデータを用いたもの。

研究の詳細

研究に参加した2706人の男女を対象に、動脈硬化の指標であるCT検査で評価した冠動脈石灰化(CAC)の変化と、自宅から約3km以内の全ての食料品店や飲食店にコンビニとファストフード店が占める割合の変化との関係について調べたものです。

その結果、様々な因子で調整後も近隣のコンビニの割合が10%上昇するごとに、アテローム性動脈硬化症を発症するリスクが34%高まることが明らかになりました。

なおCAC検査については、米国心臓協会(AHA)と米国心臓病学会(ACC)の新たな脂質ガイドラインの中で、心疾患リスクの程度が不明な 40~75 歳の男女に対し、スタチン療法の有益性を判定する指標と して有用な可能性があるとして、その実施が勧められているもの。

この結果から

[aside type=”warning”]
近所にコンビニが増えると、健康に良くない食品が手に入れやすくなる可能性がある [/aside]

と結論づけています。

ただし、今回の研究では、ファストフード店とアテローム性動脈硬化症との間に有意な関連はみられませんでした。

この点についての考え方としては、

[aside type=”boader”]
コンビニでは、たばこや アルコール飲料なども販売されており、ファストフード店よりも不健康な商品の品揃えが豊富であることが一因ではないか [/aside]

とみています。

アメリカでは今回の研究の報告以外にも

習慣的にコンビニで食料品を買うのは控えた方が良い

とした上で、

もしコンビニで買い物をする場合には、スナック類が並んだ棚の前は通らずに、缶詰の果物や野菜を探したほうがよい

と助言しているものもあります。

実は研究と聞くと結果などは堅苦しいイメージがありますが、最終的にスナックの棚の前は通らないほうがいいという身近な結論に至ることもよくあります。
特に海外の研究では。

また、

周囲の環境よりも、健康的な食品とはどのようなものなのかに関する知識の方が大切

とも話している。

これらの考え方から、健康的な食品を入手しにくい環境が健康に及ぼす影響については、これまでの研究では一貫した結果は得られていません。

実際の影響はどの程度なのか

2015 年の調査では、ニューヨーク市のある地域に、政府の助成でスーパーマーケットを開店したにもかかわらず、各家庭の食品の入手状況や子供の食事内容に有意な影響はなかったことが明らかになっています。

また、2017 年のニューヨーク大学などの調査では、食料品の購入パターンや食習慣には、地理的な要因よりも所得や教育、栄養に関する知識の方が強く影響することが示されています。

まだまだ根拠としては、今後の検証が必要ではありますが動脈硬化のリスクが気になる方はコンビニ利用を抑えたほうがいいのかもしれません。

まとめ

今回は血管のつまりの原因である動脈硬化について、近所のコンビニという住んでいる環境が与える影響に関する研究を紹介しました。

個人的にはこのような研究は結構好きです。

身近でもあり、理解もしやすいので。

私も最近お腹まわりが気になるので、コンビニにいってもスナック棚の前は通らないようにしようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

CBDオイルを選ぶときの注意点を薬剤師が解説

日本でも違法ではない大麻製品である

CBDオイル

実際にCBDオイルを購入して使用するときに、注意すべき点を薬剤師の視点で解説致します。

CBDオイルとは

欧米で人気の理由のあるCBDオイル

当然日本にも進出してきていて、すでにインターネットをはじめいろいろな場所で販売されています。

日本ではひとくくりに大麻というだけで違法である、という認識がありますが、実は大麻の成分には、日本でも違法ではなく、健康に良い効果が期待できるとされるものもあります。

その成分を利用したものが、欧米で人気のあるCBDオイルです。

Amazonなどでも取り扱いはあります。

大麻の合法化が広がる世界事情

2018年10月、カナダが嗜好品としての大麻の使用を合法化したことが話題になりました。

2013年に南米ウルグアイがブラックマーケットの解体を目的に初めて大麻を合法化して以来、アメリカも州単位で次々とこれに続くさなかのことでした。

実際アメリカでは現時点で医療用大麻の利用は33州で、嗜好品としては10州で合法とされています。

現地の大麻関連産業はグリーンラッシュと呼ばれる急成長にわいてもいます。

しかしこの流れを受けて日本の領事館がカナダを訪れる邦人に対して

[aside type=”warning”]注意
日本国外であっても大麻に手を出さないように十分注意願います [/aside]

と警告を出しました。

現時点では日本で医療用大麻の利用の是非を問う議論は、まだまだ先の話となりそうです。

日本での大麻

日本の国土には古くから麻が自生していて、特に神道との関係が深く注連縄や布などの材料として縄文時代から栽培されていました。

しかし、戦後アメリカが当時の自国の法を持ち込む形で、栽培も含めほとんどの利用が違法化されました。

ただ現在違法化したアメリカがどんどん合法化に向かっている現在でも、私たち日本人の多くにとっては薬物としての大麻は近寄りがたいイメージがあると思います。

そこで大麻に関しても正しい知識を身に着け、実際にCBDオイルを使用する際の参考になればと思い、記載していきます。

大麻の成分

そもそも植物としての大麻から採取できる有効成分には主に2種類あります。

花穂や葉から抽出され幻覚作用や多幸感をもたらすテトラヒドロカンナビノール(THC)と、茎や種子に含まれるカンナビジオール (CBD)です。

カンナビジオールは向精神作用がなく、主に医療用にのみ利用される成分です。

強力な抗酸化作用と、がんやてんかん、不眠症、慢性の痛みなどへの効果の報告を受けて日本でも利用者が増加しています。

日本の大麻取締法には

[aside]違法化の対象は
麻の茎および種子それら由来の製品は除外される[/aside]

とあり、CBDオイルの利用は違法ではありません

しかし現状としては流通している製品の9割以上が海外製品であり、内容や価格も様々。
中にはかなり高価なものもあります。

スイス生まれ、高品質・透明性で人気のブランド:シブドル

大麻が幅広く利用されるヨーロッパにおいて、スイスの純度をキャッチフレーズにその品質と低価格、情報の透明性でユーザーから高評価を得ているCBDオイルの会社にスイスシブドル(Cibdol)があります。

CBD含有量2.5%から20%までの100%オーガニックCBDオイルの他、不眠や疥癬、美容に特化した製品も開発していて、全ての製品が CBD オイルをベースとしています。

特に犬用・猫用のCBDオイルはペットの健康を願うオーナーたちから人気があり、昨年別ブランドとしてシバペットが設立されました。

CBDオイルのラインナップについて

基本のCBD以外にも「不眠用サプリ」「美容クリーム」「ビタミン含有サプリ」と、様々なラインナップのある商品。
シブドルはCBD成分2.5%のオイル1本からスタートした企業。

ユーザーの要望に応えてその後、20%までのCBDオイルや、デイリーユーズ用のビタミン配合サプリを開発すると同時に、その後の研究 によりCBD オイルが効果を発揮すると判明した症状に対応する製品を順に追加されていきました。

メラトニンを配合した不眠改善用オイルや、疥癬・湿疹(アトピー性を含む)用、ニキビ用、アンチエイジング用のクリームなどがあります。

犬・猫用のCBDオイルについて

CBDはエンド・カンナビノイド・システム(ECS)という身体調整機能に作用して様々な効果を発揮することがわかっています。

そのECSが哺乳類のペットにも備わっており、CBDに同様の効果が期待できることがわかり現在はペット用のCBDオイルも販売されています。

人間用のオイルとペット用オイルの違いはペットにとって刺激の強いテルペンを除去し、代わりに基材として魚油を使用している点です。

実際に販売は犬用と猫用にわかれていますが、成分自体は同じであるため一つあれば十分です。

犬と猫を飼われていたとしても、一つのオイルでどちらにも使用は可能。

犬と猫の病気は異なるはずなのに同一の薬では、効果が薄いのではないか

という購入者の意見を参考に犬用・猫用と個別製品化されたもののようです。

一番の注意点:アヤしい製品にはご用心!

CBDオイルと一言でいっても色々なメーカーが販売しており、商品の種類も様々です。

そこで実際に選ぶ時の注意点です。

  • CBDクリスタル(結晶)単体ではなく、植物全体を抽出したものを選ぶこと
    微量で も植物に含まれる他の成分が、CBDと相乗効果を発揮するため
  • 抽出法に注意
    二酸化炭素を用いた抽出法が最もクリーンな抽出法です。ブタンガスやプロパンを溶媒として用いてもほぼ同様の抽出効果が得られますが、有害な化学物質が残留する可能性があるため心配な場合は販売業者に確認しましょう。
  • 原料の大麻がどこでどう栽培されたかを公表している会社のものを選ぶこと
    原料の質 は製造法と同様に製品の品質に影響しますが、有機栽培の工業用大麻が最も望ましいと言われています。
  • 第三者機関による検査・臨床試験を通ったものであることを確認する
    特に病気の治療を記載してある商品は疑った方が無難です。

以上の4点は最低限でも確認してから商品を購入することをおすすめします。

いくつもの病気に対するCBDの高い効果は数多く報告されていますが、確実な治療効果を断言するに十分な研究結果は現時点では出ていません。

また、向精神成分のTHCが含まれている(または記載が明確でない)ものは違法ですので、特にご注意ください。

まとめ

すでに人気の高まりつつあるCBDオイルについて、注意点を記載しました。

今後医療用大麻がどうなるかは気になるところですが、すでに日本にも入ってきているCBDオイルや関連商品。

使用する前には今回の注意点をしっかり確認してください。

特に、病気が治るなどの文言が入っているものに関しては注意が必要です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。