ロタワクチン定期接種への道:費用対効果の理由で値下げ

病気の予防として、重要なワクチン接種

ワクチン自体は20を超えるものが日本でも使えますが、定期接種となっているものはごく僅かです。

先進国の中でもワクチンに関しては日本は遅れていて、海外では国が費用を補助して当たり前に行えているワクチン接種が、少ししかできません。

これをワクチンギャップといいます。

それでも少しずつ日本でも定期接種のワクチンが増えてきています。

最近ではB型肝炎ワクチンが定期接種になりました。

そして、今度はロタワクチンが定期接種に向けて動き出したようです。

ロタワクチン定期接種化に向けて

厚労省は費用対効果を理由に、ロタワクチンの値下げを進める方針を示しました。

厚生科学審議会予防接種基本方針部会の中にあるワクチン評価に関する小委員会で、ロタウイルスワクチンの定期接種化に向けて、製薬企業のグラクソ・スミスクラインとMSDに希望小売価格の値下げを打診する方針を示しました。

ロタワクチンをお子さんに接種した方は分かると思いますが、ロタリックスやロタテックで接種の回数は違うものの、合計で約3万円弱かかります。

ちなみにロタワクチンは経口ワクチンであるため、赤ちゃんが泣いて吐き出したなんてことがあると言葉も出ません。。

私自身もなんとか飲み込んでくれと、子供を見つめていた記憶があります。

ロタワクチンの値下げ

この委員会での取りまとめでは、ロタウイルスワクチンの接種には現時点で約3万円が必要ですが、少なくとも4000円程度低下すれば費用対効果がよくなると指摘しました。

予防接種法の対象に加えて公費を使った定期接種にするには、リスクとベネフィットの観点からは問題ないという現状はありますが、費用対効果の観点では今のままでは課題があるとの考えです。

反ワクチンの方にもここは強調したいところです。

リスクとベネフィットでは問題ない!

今回の厚労省の示した考えに対して、企業がどの程度対応可能かの見解を問う文書が近日中に送られる予定です。

製薬企業には柔軟な対応を期待したいです。

ロタワクチン:ロタリックスとロタテック

今日本で発売されているロタワクチンは、ロタリックス(1万800円、2回接種)とのロタテック(6152円、3回接種)の2種類です。

それぞれ1回あたり約3930円の接種費用がかかるとされているため、窓口の負担としてはどちらのワクチンでも総額3万円程度となります。

今回のような値下げの打診は過去にもありました。

2012年に不活化ポリオワクチンであるイモバックスの値下げをサノフィに依頼したことがあります。

このときは海外との価格差の大きさを理由とした値下げの打診でしたが、サノフィは限定的な需要などを理由に値下げに応じませんでした。

今回は、ぜひとも企業には応じてもらいたいところです。

今後は、8月に開かれる予防接種基本方針部会に今回の取りまとめが報告される予定です。

値下げに対する企業の見解も返答され次第この部会に報告され、最終的に定期接種化するかどうかが議論されます。

まだまだ時間はかかりますが、なんとか定期接種になってほしいものです。

テレビ、タブレット、スマホが子供に与える影響

急激なITの普及によってどこにいても映像を見ることが可能になりました。

子供を静かにさせるために、タブレットやスマホで映像を見せることがあまりよくないのではないかともいわれています。

その一方で、幼いころから多様な刺激を与えることで脳の活性化や発達を促進するのではとも言われています。

子供にテレビやタブレットは良いか悪いか?

テレビやタブレットを子供に見せていいのかどうか。

この問いに明確な答えを持っている保護者は、多くはないかもしれません。

テクノロジー企業のトップが、

自分の子供にはスクリーンを見せる時間をきっちり制限していた

という話や、

教育的な内容であれば大丈夫

2歳までは見せてはいけない

などと、いろいろな意見があって実際に何が正しいのかよくわからないのが本音です。

科学的な側面から考えようとした場合、実際の研究では、どんなことがわかっているのかを今回は取り上げてみます。

テレビっ子のほうが語彙力は高い!?

ワシントン大学による研究

対象の期間は、1994年から2000年

対象年齢は5~7歳の子供です。

それらを調査した結果、6~7歳時点での読解力・語彙力テストや短期記憶のスコアは、3 歳未満の時にテレビを見ていた時間が多ければ多いほどわずかに低下していた。

しかし、語彙力については、3~5歳時点でのテレビ視聴時間が多いほど、わずかに上昇していた。というもの。

年齢によってテレビの影響に違いがあるのは、子供たちの理解力が異なるからだと考えられています。

なぜなら、子供が教育番組の意味をきちんと理解できるのは、2〜3歳以降と言われています。

コネチカット大学による研究

この研究では、15~24カ月の子供48人を対象に、テレビ番組を通して新しい言葉を教えることができるかが調べられました。

すると、大人が目の前で実物を見せて教えた場合の正解率は67%、大人が物の名前を言うビデオを見せた場合は53%でしたが、教育番組を見せて教えた場合は40%でした。

まだ内容を理解できない年齢の子供にとってはたとえ教育的なプログラムであってもただの映像や音であり、教育的な効果はあまり期待できないとのこと。

一方で、3歳から10代にかけては、教育番組を見ていると男の子は高校の成績がよくなるという研究もあります。

良い内容のコンテンツであれば、2〜3歳以降にテレビやタブレットを利用するのは良い影響があるかもしれません。

テレビのつけっぱなしはいいの?悪いの?

テレビやタブレットを見せるのではなく、リビングでつけっぱなしにしているのは、 子供にいい影響を与えるのか、はたまた悪い影響を与えるのかを考えていきます。

マサチューセッツ大学による研究

2008年に、テレビを流しっぱなしにすることの影響を調べた結果、

12カ月の子17人、24カ月の子16人、36カ月の子17人を集め、1時間おもちゃで遊んでもらいました。

そのうち30分は、部屋のテレビをつけておき、残り30分は消しておきました。

すると、子供たちがテレビを見るのは6分間に2~10回程度、テレビを3秒以上見ていたのはそのうち30%で、ずっとテレビを見ているわけではありませんでした。

また、テレビを付けた状態だと、おもちゃで遊ぶ時間は5%減少し、集中して遊ぶ時間も減少していたことがわかりました。

おもちゃを別のものにみたてたり、おままごとのようなロールプレイを含んだりするような複雑な遊びの時間は、テレビがついているかどうかではっきりした差がありませんでした。

つまり、テレビがついていると、やはりわずかに気を散らしてしまうという影響はありますが、 本当に集中しておもちゃで遊ぶような時間は、あまり変わらないという結果でした。

すべて“ダメ”にするのはよくない

直接体験とともに赤ちゃんや2歳頃までの子供は、教育番組から何かを学ぶのは難しいかもしれません。

しかしテレビやタブレットを見せることがとても悪いということではなく、人との関わりや直接体験することを通して、学ぶ時間が確保されているかどうかが大切です。

テレビやタブレット、スマートフォンは、それ自体が良いもの、悪いものというものではなく、一つの道具です。

2020年からは小学校のプログラミング教育が必修化され、ICT教育も普及が進む流れにあります。

子供の年齢に合わせて、良い使い方を考えていく必要がありそうということです。

タブレット、スマートフォンの使用時間について

では、実際にテレビやタブレット、スマートフォンを使う時間はどうなのか。

これについては、長いとあまり体には良くないイメージがあるかと思います。

実際にスマホ関連病とも言われる病気は、スマートフォンなどのデジタルデバイスの使い過ぎが原因と疑われる心身の不調のことです。

使用時間を減らすのが改善の早道であることは言うまでもないですが、若年者では不調の自覚がないことが多く、指導が難しい場面が多いといわれています。

眼の異常に無関心な子供の言い分

デジタルデバイスの過度な利用が原因と考えられる後天共同性内斜の場合、スマートフォンの利用を制限することでかなり改善する可能性が指摘されています。

しかし、改善が得られない場合には治療が必要となります。

まずは、検査で元々の疾患、近視、遠視の有無を確認し、負担の少ない治療から開始していくことが一般的です。

後天共同性内斜視で受診するケースは、そもそも、度数の合った眼鏡をかけていないことが多いのです。

コンタクトレンズも装用していません。

問題は、患児本人に病識が無いことです。

内斜視の自覚症状に複視がありますが、複視では遠くのものが 2 つに見えるので、近くにあるスマートフォンの画面を見るのには困りません。

学校の黒板の字は見えづらいはずですが、そういった場合は、

「片眼をつぶってノートを取る」

のだと言います。

「眼が 2つあるのだから、2つに見えるのが普通だと思っていた」

という子もいます。

なぜ、眼鏡や コンタクトレンズを使わないの かと尋ねると、

「眼鏡をかけるとはっきり見えるから嫌」

と言います。

では、なぜ受診したかというと友人に眼がおかしいと指摘されたからだというのです。

親子で顔を合わせる機会が少ない中高生

見えづらさは気にしなくても、友人の意見は気にするのです。

中高生になると、同居の親も子供の眼の異常に気付かないことが多くあります。

中高生になると、放課後は部活のあと塾に行って帰宅するのが午後9時や10時になります。

それから 夕飯を食べて入浴して、部屋に入ってしまえば、親子が顔を合わせるタイミングは必然的になくなります。

親も夕方まで働いて、帰宅して夕飯を作ってと、忙しいのが現状です。

それでも、内斜視の子に

「どうしてお母さんの顔を見ないの?」

と尋ねると、

「だって、お母さんの顔が2つに見えるから

と言ったりします。

気付いてはいるが、おかしいと思っていない。

そのため、まずはきちんと眼鏡をかけることを指導し、度数の合った眼鏡を作ることが重要です。

眼の話というと視力を表す数字の話になりがちですが、視覚についても話ができるようになることが大切です。

その上で、スクリーンタイムを減らすこと、そして画面を眼から離して見ることを指導します。

それが第 1 段階です。

それでも

「スマホをやめられない」

「やめたくない」

という場合、また斜視が軽度な場合であれば、 眼鏡へのプリズム装用を試すことがあります。

スクリーンタイムを減らすにはどうしたらいいのか

小学生ならば親が時間を制限して、夜は親にスマートフォンを渡して寝るといった方法があります。

難しいのは中高生です。

親の言うことを簡単にはきかないから、やはり

「よい親子関係を作ってください」

としかいえません。

ちゃんとお互いの顔を見るような親子関係です。

子供自身に、こういった疾患があることを知ってもらうことも重要です。

積極治療は手術とボトックス注射

色々な方法を試しても駄目な場合、積極的な治療を行う必要があります。

現在行われている主な治療法は、

  • 斜視の手術
  • A型ボツリヌス毒素製剤注入法(ボツリヌス注射)

の2つです。

ボツリヌス注射は、数年前に斜視への適用が認められました

注射であれば入院不要です。

患者の負担も少なく、効果に個人差があること、効果があっても3カ月ほどで効果が薄れ て治療を繰り返さなければならないケースがあるという難点があります。

難点はありますが、単回治療で済む率は結構高いともいわれています。

どちらを第1選択とすべきかは決まっていなく、現状は各眼科医の経験によって決定されています。

手術の方が確実という考え方もあります。

デジタルデバイスの長時間使用という状況が変わらなければ、再発するのか?

この病気に関しては、再発しない保証はありません。

手術にせよボトックス注射にせよ、5年ほどは経過を追わなければ 再発リスクは分かりません。

また、どういった患者で発症リスクや再発リスクが高いのか、あるいは治療効果が得やすいのかはまだ分かっていません。

ただ、デジタルデバイスの過度な使用による後天共同性内斜視は、やはり元々近視の方で多い傾向があるようです。

近視の人が眼鏡をかけずに画面を見ようとすると、画面と眼の距離が近くなります

そのため、どうしても寄り目になります。

その状態で、画面から眼を離して遠くを見る と、眼が寄ったまま戻らないことがあります。

今起こっている急性共同性内斜視は、そういう病態ではないかと考えられています。

近視の少ない欧米人では考えづらい病態

急性共同性内斜視(AACE)に関しては、

  1. 遠視
  2. 脳腫瘍などの脳内病変
  3. 精神的ストレス
  4. 近視

以上の4つが原因になることが知られています。

眼鏡をかけていない近視は急に内斜視にな ることがあります。

そのため、現在問題になっている内斜視もスマートフォン使用には関係なく、

「近視を矯正していない患者が内斜視になった」

と考えることもできます。

スマートフォンの過度な使用との関連を調べるには、近視があってスマートフォンをあまり使用しない人と

近視があってスマートフォンを長時間使用している人

での比較が必要になります。

現在行われている調査では、元々の視力・視覚の状態と矯正の状況に加え、眼と画面の距離は何cmあるのか、 何時間見ているのか、座位か臥位か横臥位か、といったことも含めて調査されています。

全ての結果が出るまでには2年くらいかかると予測されています。

まとめ

2019年4月には、世界保健機関(WHO)が

「5歳未満の幼児は1日に1時間以上、座ってタブレットなどの画面を見るべきではない」

という勧告を出しました。

ただし完全に実証されたわけではなく、結論が出るのはまだまだ先だと考えています。

もちろん、6-7歳頃までは視機能の発達期なので、長い時間画面を見ていてよいわけはないですので、一定の根拠はありますが。

ここで批判的に吟味してみると、そもそも欧米では近視が少ないので、スマートフォンの長時間使用が原因となる後天共同性内斜視はにわかには信じ難い病態のようです。

人種の差は文化の差でもあり、日本人におけるきちんとしたデータを出す必要があります。

そして、

「デジタルデバイスの利用によって近視が進むのか」

という根本的な問題もまだはっきりしていません。

確かに近年、近視が増加していて、その増加の時期とスマートフォンが子供たちに普及してきた時期が重なっているのですのは事実です。

国レベルでのしっかりとした検討が必要だと思います。

長文、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

登校(登園)許可症の必要性:感染症後に

これは実体験に基づいて感じた疑問です。

感染症後に求められる登校許可証の謎

私の娘もインフルエンザにかかりました。
そして、体調がよくなっていざ保育園に通園できるとなったときに保育園から。。

「医師に登園許可書にサインをもらってきて登園時に提出してください」

とのことでした。

ちなみに学校保健法では、インフルエンザにかかった後の登園の可能時期について以下のような記載があります。

「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで」

法律で定められている内容はこれだけです。

要するに登園許可証の必要性は言われていません
そのため、厳密には登園許可証がなくても登園はできるわけですが保育園に預かってもらっている以上なかなか保育園の方針を拒否することもできず、体調がよくなった娘を連れて登園許可書をもらいに行きました。

インフルエンザや手足口病が流行:学校保健法の出席停止

インフルエンザと聞くと冬の感染症のイメージがつよいですが、6月の段階でもインフルエンザの感染は報告されていて、さらに最近では手足口病の流行が言われています。

うちの娘もなったインフルエンザ。

娘の場合は冬でしたが、発熱を伴う体調不良で元気もなくひたすら寝ていました。

インフルエンザは飛沫感染で感染が広がる危険性があるため学校保健法の出席停止として定められています。

出席停止は、学校保健安全法第19条で定められています。

[aside type=”warning”]出席停止
校長は感染症にかかっており、かか っている疑いがあり又はかかるおそれのある児童生徒等があるときは、政令で定めるところにより、 出席を停止させることができる [/aside]

出席を停止させることができるのは医師ではなくて校長(園長)です。

要するに許可証を発行すべきなのは校長または延長のはずですが、なぜ医師が許可証を発行する必要があるのかというと謎。

出席停止の解除に自信のない校長が医療機関を頼っているうち に、なんとなく慣習化したのでしょうか。

出席停止解除の基準の明文化

出席停止解除の基準はきちんと明文化されています。

この判断基準が、非医師が判定できないようなものだった場合い医師の判断を仰いだらいいのではないでしょうか。

先ほどのインフルエンザの記載

インフルエンザ(特定鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く。)にあつては、発 症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日(幼児にあつては、三日)を経過するまで。

これであれば家で保護者が判断できますし、それを基に学校長や園長が出席停止解除の判断をすることも可能なのではないかと思います。

ただ、判断困難なものも確かにあり、そういった難しい疾患には以下のように出席停止日数の 基準を定めているものもあります。

[aside]
結核、髄膜炎菌性髄膜炎及び第三種の感染症にかかつた者については、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで。 [/aside]

このような疾患は、記載のある通りに医師の判断をしっかり仰ぐよう校長から指示をしなくてはならないと思います。

しかし、そうでない感染症まで登校許可証を医師に求める必要は、ないのではないでしょうか。

なぜなら医師の登校可能であるとする判断基準と、感染症法に記載されている登校可能であるとする判断基準大差がないからです。

医師に許可を求める理由

登校許可証を医師に求める理由として、「感染症を隠して通学してくる人がいるかもしれないから、 きちんと医療機関で通学していいかどうかを判断してもらうべきだ」というような意見があることも事実です。

しかしながら、医師も嘘を付かれたらどうしようもありません。

医師の診察の際には必ずカルテを記載しますが、それは患者や患者の保護者の問診をもとに記載されます。

医師もたくさんの患者を診る中で、一人の患児の解熱が何日前だったかは保護者の情報以外には知りようがありません。

他の医療機関で診断されていたら、発症したタイミングを知るのはますます難しくなります。

その医療機関にこちらが連絡すれば分かるかもしれませんが、他院に個人情報を電話などで問い合わせるのは個人情報保護が重視されている現代ではかなり困難です。

治癒証明などを発行する際は、保護者の情報から判断することになるので、嘘をつかれたらそれ以上のことは知ることはできません。

また、救急外来や休日診療所などでインフルエンザの診断を受けた人が、症状改善後にかかりつけ医を受診しても、かかりつけ医も自信を持って登校許可証を発行できません。

行政の態度

登校許可証について、行政の対応も様々でありある自治体のウェブサイトにはこんな記載があります。

感染症に罹って、医師からの出席停止の指示をうけた場合は、登園する際「学校感染症に係る登園 に関する意見書」が必要です。

受診料や意見書代など、お金がかかることを強制するのであれば、それなりの法的根拠が必要です。

市内の医師会には協力を仰いでいるようですが、医師の診断の時間を割いてもらい意見書にサインをもらう。

診療のプロの意見を伺うのに行政からはタダでお願いするというのも腑に落ちません。

さらに患者のことを考えるなら、健康な状態にも関わらず外来で待つことを強要するのは健康管理上よくないと思われます。

一つの感染症がよくなっても、別の何らかの感染症をもらったのでは本も子もありません。

これだけ法的な根拠はなく、おかしなことでも現時点ではいろいろな園や学校でほぼ義務のように提出が求められている、治癒証明書。

医師にも患者にも負担となるこの証明書。

いったい誰のための証明書なのでしょうか。

お餅やケーキは乳腺炎の原因にならない!

2019年も始まり早くも数ヶ月が経過しました。

平成から令和へ元号もうつり、令和ベビーの話題がニュースなどを賑わせています。

赤ちゃんにとって大事な母乳。

完全母乳育児をしているママも、ミルクと混合で育てているママも一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

今回はよく耳にするお餅やケーキの生クリームが乳腺炎の原因になるかについて記載していきます。

お餅やケーキによって血液がドロドロになって乳腺炎になりやすいは嘘!!

インターネットなどで調べてみると、お餅やケーキを食べると乳管がつまって乳腺炎になるという記載があり、その原因は血液がどろどろになって血液からできている母乳もドロドロになるというもの。

結論から言うと、これには明確な根拠はありません

お正月の縁起物であるお餅。

お正月に食べるお餅は古くから縁起物とされていて、鏡餅を飾るのも平安~鎌倉時代からの風習です。

鏡開きは、神様の霊力が宿ったお餅を家族皆でいただくという意味があるそうです。

しかし授乳中のママの中には、お餅を食べると乳腺炎になりやすいらしいから我慢している、なんて人もいるかもしれません。

そしてお祝いごとや誕生日などで出されるケーキ。

これに関しても生クリームは乳腺炎になりやすいから、せっかく美味しいケーキも少しだけ。。。なんて我慢していることも。

実際に日本では、乳腺炎になりにくい食事としてお餅やを避けることや、脂肪分の少ない和食を食べることなどが指導されることも多いです。

でも、実は食事内容が乳腺炎のリスクになるという根拠はありません

血液がドロドロになって、母乳もドロドロに!?

そもそも乳腺炎とは、乳房が詰まって痛みを伴って腫れることに加え、発熱など全身症状が起こる病気です。

授乳中のママの2~10%がかかると言われています。

その原因は授乳間隔が空いてしまったり、赤ちゃんの吸着が適切でないことなどにより、母乳がうっ滞することです。

そこでよく耳にする乳腺炎になりやすい食べ物。

特定の食事、例えばお餅やケーキなどによって、母乳の出口である乳管が詰まりやすくなる、という経験談はまだまだ根強いようです。

その理由としては

[aside type=”warning”]
血液がドロドロになり、その血液から作られる母乳がドロドロになるから[/aside]

というような記載がされていました。

しかしこれまでの医学研究からは、母親の食事によって母乳の糖分や脂質の量が大きく影響されることはないことがわかっています。

母乳と食事内容に関する研究

2012年に発表された論文では、フィリピンのセブ市で102人の授乳中の母親を対象に調査を実施。

研究者たちは、1 日の食事内容をインタビューして脂質・蛋白質・糖質をどのくらい摂取しているかを調査しました。

さらに母乳のサンプルを集めて成分を分析し、食事内容との関係を調べました。

すると、母親の食事の糖分や脂肪分が多かったからといって、母乳中の糖分や脂肪分が増えるわけではないという結論に至りました。

この論文の中では、様々な国で母乳の成分を調べた研究結果もまとめられています。

それによると、

  • 母乳中の脂質は100ミリリットル中2.8~4.78グラム
  • 糖質は6.5~8.0グラム
  • 蛋白質は0.9~1.5グラム

ほどの範囲になっています。

世界中に授乳中のママはいて、様々な文化の中で色々な食事を食べています。

しかし一番ばらつきが大きい脂質を考えてみても、100ミリリットル中に小さじ半分ほどの違いしかありません。

このことからも、食事内容によって母乳がドロドロになるのは考えにくいことだとわかります。

お餅やケーキが原因と勘違いしているのかも

そもそも、お餅やケーキを食べたからといって、血液がドロドロになるわけでもありません。

もし本当にそうなるのであれば、乳腺炎に限らずお餅やケーキを食べた人達が脳梗塞心筋梗塞になっていてもおかしくありません。

食べ物を食べると栄養分がそのまま血液に入るわけではありません。

血液中の糖分や脂肪分の量はコントロールされているのです。

例えばお餅はもち米を蒸して杵でついたもので、100 グラム中約50グラムは糖質、約45グラムは水分です。

糖質が多い食べ物なので、食べれば血糖値は上がりますが、正常な人の血中の糖分は血液100ミリリットル中0.2グラム以下に調整されています。

これほどまでに少量の糖分によって血液がドロドロになるはずはありません。

おっぱいが張る、もしくは熱を持つ。

そんなときは生活を振り返ることが必要です。

お正月にはよくお餅を食べますが、来客があったり帰省したりと、普段と違う過ごし方をする場合も多いです。

授乳間隔が空いてしまったり、ママの疲れがたまってしまうこと乳腺炎になったとしても、お餅が原因と勘違いされてしまうのだと思います。

結論としては、お餅やケーキなどを禁止する合理的な理由はありません。

もちろん、授乳中は蛋白質やビタミン・鉄分など、十分な栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

夜泣きや長時間の抱っこなどによってママの体調も優れなかったり、睡眠不足が続くことも母乳にはよくありません。

なかなか料理から必要な栄養素をとれない場合は、サプリメントを使用することもいいことかもしれません。

この母乳の泉は、防カビ剤や保存料、香料なども含まない無添加の製品であり、厚労省が推奨する栄養素をしっかりカバーしています。

ここから購入すると30日間の返金保証もあるため、一度試す価値はあると思います。

まとめ

今回は、子育て中のママが一度は悩んだことのある乳腺炎の原因について記載しました。

意外と実しやかに言われていることも、科学的には根拠のないことであったりもします。

正しい知識を得てることで、我慢しなくていい美味しいものを食べることができるようになることもあります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

液体ミルクがついに発売!東日本大震災から8年の日に

日本でも液体ミルクが販売開始に

3月11日に、ついに日本でも液体ミルクが販売開始となりました!

昨年の3月に行われた厚労省の専門家部会で、製造や保存方法の基準を盛り込んだ省令改正案を示し、了承されついに販売へ。

あまりのうれしさにTwitterでも投稿してしまいました。

https://twitter.com/takutakkuuun/status/1105244679199580161

今までも液体ミルクは常温で一定期間保存でき、湯で溶かして冷ます必要もない。粉ミルクより使いやすいと販売解禁を求める声が上がっていました。

今後は、災害時の備蓄への利用や育児負担の軽減につながると期待されています。

今までは粉ミルクしかなかった

国内では乳児用の基準は粉ミルクしかなく、液体ミルクを「乳児用」として販売できませんでした。

海外では当たり前のように流通している液体ミルクは、熊本地震の際に救援物資として届けられ被災者の役に立ちました。

今回販売となった紙パックのものは賞味期限が6カ月

実際の安全性を確認する試験でも常温で保管して成分や衛生状態の変化を調査したところ、食中毒の原因となる菌は確認されず、必要な栄養成分は残っていました。

新たに設定された特別用途食品

母乳の代わりとなる乳児用液体ミルクをめぐり、消費者庁は 特別用途食品として許可する基準を新たに設け、今回の販売に至りました。

今までの基準では液体ミルクを製造や販売できなかったため、国内で製造や販売をできるようにするための措置です。

[aside type=”boader”]特別用途食品
乳児の発育や病気の人の健康回復などに適していると表示できる食品であり、消費者庁が審査して許可するもの。
現在の制度では乳児用粉ミルクは基準があるが、乳児用液体ミルクにはない。 [/aside]

液体ミルクのメリット

液体ミルクのメリットは何といっても調製の手間が省けることです。

粉ミルクの場合、

哺乳瓶に粉ミルクを入れる

お湯で粉ミルクを溶かす

熱すぎるため、人肌くらいになるまで冷ます

簡単に書いても三つの工程を得てやっと赤ちゃんに飲ませてあげることができるようになります。

ただ、これにはきれいな水と70度以上に加熱できる熱源、そして冷ますための水源が必要となります。

最近ではショッピングモールなどで設備が充実している所なら問題ないかもしれませんが、屋外や災害時は用意することがとても大変。

粉ミルクと家で沸かしたお湯を水筒に入れて出かける。
そんな経験をしたママもきっと多いはずです。

しかし、液体ミルクであればパックをそのまま持ち運びでき、哺乳瓶に移せば常温でそのままあげることができます。
もちろん暖かいミルクを好む赤ちゃんには、温めて与えることも可能です。

それ以外にも、

  • 0カ月から使用可能
  • 安全性試験もクリア
  • 6ヵ月という長期保存が可能
  • 必要な栄養素は粉ミルク同様に含まれている
  • 月齢次第ではストローを使用してパックのまま飲むことも可能

液体ミルクを使用する上での注意点

メリットばかり説明してきましたが、もちろん最初に飲むときアレルギーを起こさないかの確認は必要です。
これは液体ミルクだからではなく、初めて口にするものはどんなものでもアレルギーを起こす危険性は少なからずあるため、確認するようにしましょう。

そして、これは粉ミルクに関しても同様ですが調製がいらないからといって哺乳瓶を使用する場合は、しっかりと手洗いをしてから哺乳瓶を扱うようにしましょう。

意外と知られていない哺乳瓶の消毒については、以下の記事で詳細に書いていますのでご参照ください。

[kanren postid=”711″]

災害時などいざというときに使用できるように、普段は粉ミルクでも一度飲めるか試しておくことも必要なのかもしれません。

まとめ

3月11日。

東日本大震災から8年経過した日に液体ミルクが販売となりました。

被災した当時のママさんたちの声が届いて、形になったのかもしれません。

液体ミルクであれば、夜間に起きて粉ミルクを測って、お湯を沸かして、飲めるように冷まして。

という行為も必要ありません。

完全母乳であっても災害時などは母乳が出にくくなることもあります。

使用可能になった液体ミルク。

一度、試してみてもいいのかもしれません。

子供の誤飲の対処法:119番するか受診するか

薬をはじめ赤ちゃんなどの子供で問題になる誤飲。

なるべくなら避けたいところですが、注意していても起きる危険性はあります。

誤飲がよくおこる時期や場所と対処法

子供の誤飲が起こりやすい時期と場所

年末年始はもう過ぎてしまいましたが家族の誕生日など、そうした人の集まる時に起こりやすい子供の事故

それが、誤飲です。

赤ちゃんは、生後5か月を過ぎると手にしたものは何でも口に入れていくため、誤飲の事故が増えやすいといわれています。

特に、2歳までの男の子に多いとされています。

気をつけなくてはいけない誤飲事故ですが、誤飲への対応について救急などの医療現場の常識と一 般家庭の常識に違う部分がいくつかあります。
インターネット上でも様々な情報があり、正しい対処法をもう一度考えてみましょう。

異物誤飲

誤飲とは異物を誤飲すること。

異物誤飲には、大きく分けて

  • 気道異物(窒息など)
  • 消化管異物
  • 薬物誤飲(いわゆる中毒)

があります。

気道異物

口から入った異物が気道に入ると、気道異物です。

多くは食べ物

つるっとしたモノや丸いモノ、たとえばピーナツや枝豆、ブドウやミニトマト

などです。

3 歳以下の男児に多いとされています。

食道:消化管異物と薬物誤飲

食道に入るものには、消化管異物と薬物誤飲があります。

消化管異物で最も多いのはコインです。

ボタン電池や磁石なども最近増えています。

薬物誤飲の第1位はタバコ
次いで家族が使 っているです。

近頃は、トイレ洗浄剤や洗濯用ボール型洗剤などを飲み込むケースも見られます。

お菓子やゼリーと間違えてしまいそうな、カラフルな色と形をしていることも原因の一つと思います。

誤飲の対処法

気道異物と消化管異物、薬物誤飲では対処の方法が異なります。

気道異物

気道異物についてです。

大事なことは無理に取り出そうとしないことです。

食事しているときや目を離していた間に急に苦しがり出し、声が出せない場合、
可能性が高いのは気道異物、つまり窒息です。

一刻を争う緊急事態です。

すぐに人を呼び、119 番通報をする必要があります。

それとともに、乳児の場合は、背中を手のひらでた たく背部叩打を数回ずつ繰り返します。

乳児よりも大きな子供であれば、後ろから両手を回しておなかを圧迫する腹部突き上げ方というやり方もあります。

それらを行っても取り除くことが困難で意識の状態が悪いようなら、直ちに心肺蘇生を始めなくてはいけません。

異物を無理に取り出そうと頑張ってしまうと、窒息状態をさらに悪化させてしまいます。

[aside type=”warning”]注意
餅を詰まらせたときに掃除機を口の中に入れて吸い出そうとするケー スなどは効果がなく、背部叩打などの有効な処置を妨げてしまうため、お勧めできません。 [/aside]

消化管異物や薬物誤飲

消化管異物や薬物誤飲は吐かせないが正解です。

まず、口に異物を入れているところを目撃した場合は、あわてて大声を出したり叱ったりしないようにしてください。

子供がびっくりしたり泣き出したりして、飲み込んでしまうことがあるからです。

大人があわてることなく優しく言い聞かせて、口から出させましょう。

もしゴクリと飲んでしまった場合。

実は、吐かせないが正解です。

強制的に吐かせること(催吐)は、吐いたものが気道に入って窒息するリスクがあるとされ、現在は勧められていません。

以前は、吐かせるための薬(催吐剤、日本では吐根シロップという名前)を、 家庭にも常備するよう勧められていた時期がありました。

しかしアメリカ小児科学会は2003年、 催吐の効果には医学的根拠がないことやより適切な処置を受けるタイミングが遅れるなどの理由で、催吐剤を使用しないよう通達を出しました。

これは家庭だけでなく医療機関でも同様です。

日本中毒情報センターのHPにも、家庭で吐かせることは勧められていませんと明記されています。

緊急度の判断:何を、いくつ誤飲したか

吐かせないことと同様、重要なことが医療機関に誤飲したのと同じものを持参するです。

誤飲したものによって、緊急度が変わります。

例えば血糖値を下げる薬や血圧を下げる薬を、子供が誤って飲んでしまうと大変危険です。

またボタン電池の中でも、リチウム電池はアルカリボタン電池よりも電圧が高く、より危険とされています。

磁石も磁力は様々であり、複数の磁石の誤飲はより危険です。

このように、いくつ飲み込んだかも重要な情報になってきます。

まとめ

今回は子供の誤飲について記載しました。

簡単なまとめを以下に示します。

誤飲したものを必ず持参すること、無理に吐かせないことが重要です。

[aside type=”warning”]119番に通報
喉に物が詰まったような呼吸・様子(吐かせる)/痙攣/ぐったいり・ぼんやり 灯油/ベンジン/除光液/農薬/殺虫剤/ネズミ駆除剤 突然の咳込み/嗄声/喘鳴/嘔吐・下痢・腹痛 [/aside]

[aside]自家用車やタクシーで受診
ボタン型電池(総合病院)/鋭利な異物/磁石/家庭用化学製品/たばこ/薬 [/aside]

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

薬剤師目線で母乳を考える:赤ちゃんの腸内細菌について

以前に、2歳~3歳まで母乳を挙げていると免疫力が上がる。感染症にかかりにくというツイートをしました。

https://twitter.com/takutakkuuun/status/1098060089389273088

最終的には、赤ちゃん本人とママの体調なども含めて絶対的に母乳を続けた方がいいわけではなく、それぞれの事情に合わせて可能であれば母乳育児は有用結論に至りました。

今回は母乳が腸内細菌に与える影響についてです。

母乳が赤ちゃんの腸内細菌に与える影響

人間の腸の中には 100 兆個以上の細菌が住みついて、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と呼ばれる生態系をつくっています。

近年は検査技術の発達により、培養をしなくてもどんな腸内細菌がいるか調べることができるようになったため、腸内細菌についての研究が大きく進んできました。

健康であることと、その人が持っている腸内細菌の種類や多様性には、何かしらの関連があるのではないかともいわれています。

腸内細菌としてよく話題に上るのは、風邪などの感染症にかかりにくくなる、もしくはダイエットや花粉症との関連性についてであり、子供にはあまり関係ないように思えるかもしれません。

しかし、腸内細菌叢がつくられるのは子供時代、特に新生児から乳幼児期にかけてなのです。

基本的に、赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいるときは無菌です。

しかしお腹の外に出るその瞬間から、赤ちゃんの消化管に菌が入り込んでいき腸内細菌叢をつくります。

出産方法の違い(経膣分娩または帝王切開)や、母乳栄養またはミルク栄養なのか、といった違いによって赤ちゃんの腸内細菌叢も異なることがわかってきています。

出産の違いによる肥満との関連性

実は子供では腸内細菌と肥満やアレルギー、免疫系の病気との関連性も注目されていて、出産方法や栄養方法と肥満等の関係を調べた研究が複数あります。

2016年にハーバード大学から発表された研究では、9~12歳の子供2万人以上を10年以上に渡って追跡したものがあります。

追跡中のいずれかの時点で肥満と分類されるリスクは、帝王切開で出生した子の方が経膣分娩で出生した子の1.15倍になっていました。

この結果から帝王切開での出生が悪いという意味ではありません。

帝王切開には帝王切開に至る理由があります。

逆子であったり、胎児の状態がよくなかったり理由は様々ですが帝王切開という選択は必要です。

ただ、もしかしたら帝王切開で生まれた子供の方が、肥満になりやすいかもしれない。

ということです。

母乳とミルクの違いが肥満に与える影響

さきほどと同じ子供たちのデータを使って、9~12歳の子供の肥満とその子達が赤ちゃんだったときの栄養状況を調べた研究もあります。

生後6カ月まで母乳だけで育てられた子は、ミルクだけで育てられた子と比べて肥満のオッズが0.66倍と低いことがわかりました。

これは母乳育児の方が肥満になりにくいのではという可能性を示した研究です。

また、母乳を長く飲んでいればいるほど、肥満になるオッズは低かったのです。

母乳が腸内細菌に与える影響

アメリカ・フィンランド・ドイツ・スウェーデンの研究者たちが、生後3カ月から3歳までの子供903人、 のべ1万2千の便サンプルを解析して腸内細菌の種類や、どんな因子が腸内細菌の多様性を高めるのかについて調べました。

その結果、生後3カ月から1歳2カ月ころまでが腸内細菌が大きく発達する時期に当たり、母乳を飲んでいるかどうかや出産方法、住んでいる場所や兄弟、ペットの有無などが腸内細菌に影響していることがわかりました。

なかでも特に影響が大きいのは母乳です。

母乳だけの栄養であっても、ミルクとの混合栄養であっても、母乳をあげていることで腸内のビフィズス菌が多くなることがわかったのです。

母乳が少ししか出ない場合も、ミルクと混合にすることでビフィズス菌が増える可能性があるということです。

また、これまで赤ちゃんの 腸内細菌は、離乳食を始めることで変わっていくと考えられていました。

しかし、腸内細菌叢の発達期が終わる時期は、離乳食のはじまる5~6カ月ではなく、1歳過ぎに来ます。

実は、食事を始めることよりも、母乳をやめることの方が腸内細菌に大きな影響を与えるようです。

子供に良い腸内細菌

では、どんな腸内細菌叢が良いのでしょうか。

一般に腸内細菌の多様性(いろいろな細菌がいる状況)があるのは良いことですが、母乳を飲んでいる子の腸内細菌はビフィズス菌が多く、最初はむしろミルクだけの子より多様性が低い状態です。

しかし、時間が経って母乳を飲む量が減るとともに、この関係は逆転していくといわれています。

また、体に良い特定の菌が決まっているとも限りません。

1型糖尿病と腸内細菌との関連性

今回紹介した研究では、別の目的として1 型糖尿病と腸内細菌の関連を調べるという大きな目的がありました。

そもそも1型糖尿病とは子供時代に発症することが多い糖尿病であり、膵臓の中にあるインスリンを作る細胞を自分自身の免疫が攻撃してしまうことで起こります。

しかし研究の結果では、1 型糖尿病に関しては特定の菌の種類が関連しているとは言えず、むしろ様々な菌の機能が関係しているのだろうと結論づけられていました。

まとめ

日本では、基本的に帝王切開をするのは医学的な必要がある場合です。

母乳とミルクに関しても、母乳希望だけれど事情があってミルクというお母さんも多いことも事実です。

帝王切開もミルクも素晴らしいものですし、出産方法や栄養方法はそれぞれの家庭の事情があって決まるものなので、 ことさらに経膣分娩や母乳の良さを訴える必要性はないかもしれません。

しかしその上で、母乳をいつまであげるか迷っているママにとってはこのような研究参考になるのではないかと思います。

また、現在は善玉菌として乳酸菌やビフィズス菌などの菌の種類が取り上げられ、食品等に利用されています。
しかし腸内細菌が集団としてどういう機能を果たしているかは、いまだ解明されていません

今後腸内細菌の機能や関連性が明らかになってくると、機能性食品の内容も変わってくるのかもしれません。

母乳育児をする上で注意しなければいけないこととしてビタミンKの不足があります。

詳しくは下の記事をご参照ください。

[kanren postid=”397″]

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

赤ちゃんの感染対策:哺乳瓶の消毒について。

産まれたての赤ちゃんは免疫力が弱いため、いろいろと気遣いが必要ですよね。

感染対策の一つとして、まずは赤ちゃんの試練ともいえるワクチン接種があります。

ワクチンの詳細は以下の記事をご参照ください。

[kanren postid=”531″]

そしてワクチンの次に重要なのが哺乳瓶の消毒についてです。

完全母乳の赤ちゃんも、ミルク併用の赤ちゃんも使用する機会のある哺乳瓶。

完全母乳であれば、機会は少ないかもしれませんが、お母さんから搾乳したものを哺乳瓶であげたりもしますよね。

哺乳瓶を使う場合には、赤ちゃんに合った哺乳瓶を使用する必要があります。

最近では哺乳瓶もいろいろ改良されてきていますので、まずは赤ちゃんに合った哺乳瓶の選択を。


ではみなさん。

薬剤師目線:哺乳瓶の消毒には熱湯? レンジ加熱?

どちらかが必ず必要!!

と思っていませんか。

いろいろな育児書がありますが、持っている育児書では、生後 1 カ月までは消毒するようにと記載されています。

ネットをで調べてみると少なくとも 3~4 カ月までとか、離乳食がはじまるまでと書いてあったりします。

情報がいろいろあって、心配だから長めに消毒をと考える母親も少なくはないと思います。

哺乳瓶を清潔に

確かに哺乳瓶を清潔に保つことは必要です。

しかし、赤ちゃんといえばしょっちゅう指をしゃぶっているもので、当然指は雑菌だらけなのではないか、

という疑問もあります。

消毒までする必要は本当にあるのでしょうか?

消毒する必要があるとすれば、いつまでやれば良いのでしょうか?

哺乳瓶の消毒は、細菌から赤ちゃんを守るために行うのですが、実はミルクと関連する病気の原因菌はほとんど決まっています。

  • サカザキ菌
  • サルモネラ菌

です。

液体ミルクは無菌なのですが、残念ながら日本ではまだ販売されていません。

しかし粉ミルクは、現在の製造技術では無菌にすることはできません

サカザキ菌

特にサカザキ菌は、土壌や水など環境中に多く存在する菌で、粉ミルクからもよく検出される上、髄膜炎などの重症感染症を起こすことがあります。

1 歳未満の赤ちゃんは感染のリスクが高く、特に危険なのは

  1. 2カ月未満の赤ちゃん
  2. 早産や低出生体重児の赤ちゃん
  3. そして何らかの理由で免疫抑制状態にある赤ちゃん

です。

これまでにも多くのアウトブレイク(集団的に感染が普段よりも流行すること)が報告されており、2004 年にはフランスで2人の赤ちゃんが亡くなっています。

これを受けて、世界保健機関(WHO)は2007年に、粉ミルクの調乳を70度以上で行うようにという新しいガイドライン(指針)を発表しました。

サカザキ菌は、71~72度に加熱すれば、およそ0.7秒ごとに10分の1の数に減らすことができます。

これが、調乳温度が変更された根拠です。

実は哺乳瓶や調乳に使う道具の消毒も、このサカザキ菌の感染を防ぐのが主な目的です。

というのも、粉ミルク自体ではなく、ミルクを溶かすために混ぜたスプーンや哺乳瓶を洗っていたブラシ
から、ミルクを通じてサカザキ菌に感染したと考えられるケースが過去にあったからです。

サカザキ菌の一部の株は、特にシリコンやプラスチックの表面にくっついて繁殖し、バイオフィルムとい
う膜を形成します。

一般に、バイオフィルムが形成されると物理的に除去するのは大変で、薬剤への耐性も上昇すると言われています。

できるだけバイオフィルムを作らせないことが大切ですし、バイオフィルムができてしまったら十分に消毒することが必要でしょう。

このような観点から、WHOのガイドラインでは、哺乳瓶は 1 歳になるまで毎回消毒することになっており、イギリス国民保健サービスのHPでもWHOのGLに沿った内容が推奨されています。

アメリカの哺乳瓶の消毒

一方で、アメリカでは消毒はしないのが一般的です。

ミルクを作る際に勧められているのは、

  1. ミルクを作る前に手を洗うこと
  2. 哺乳瓶や哺乳瓶の乳首をよく洗うこと
  3. 室温の場所に2時間以上置いてあったミルクは捨てること

の 3 つです。

アメリカ小児科学会のHPでも、

食器洗い機を使うかお湯と洗剤で洗えば、消毒する必要はない

とはっきり記載されています。

では日本でも本当に消毒しなくても大丈夫なのでしょうか。

日本で行われた哺乳瓶の消毒の必要性を検討した研究

2003年に大分県立看護科学大学から発表された論文では、哺乳瓶の消毒の必要性について検討する実験を行っています。

哺乳瓶にわざと大腸菌などの細菌を付着させ、洗浄や消毒をした後に哺乳瓶に10mlの生理食塩水を入れて回収し、どのくらい菌が残っているかを比較しました。

洗浄・消毒の方法は、

  • 98 度/90 度/60 度のお湯を50ml哺乳瓶に入れて5分放置する方法
  • 60mlの水を入れて 5 分/3 分/1 分電子レンジで加熱する方法
  • 食器洗い洗剤とブラシで洗う方法
  • 水道水とブラシで洗う方法

の 8 パターンです。

その結果、60度のお湯や電子レンジ1分、ブラシを使って水道水で洗っただけの哺乳瓶には細菌が残っていて、ブラシ・水道水の哺乳瓶からは1ml中10~100個の細菌が検出されました。

しかし家庭用の食器洗い洗剤で洗浄した哺乳瓶からは、90度以上の熱湯や電子レンジで3分以上消毒した哺乳瓶と同様に、菌は検出されなかったのです。

菌がついた直後に洗浄しているので、バイオフィルムが形成されていないというのもポイントでしょう。

1 回だけの実験結果ではありますが、哺乳瓶を使った後にすぐ洗浄すれば、洗剤とブラシだけで清潔に保つことができることがわかります。

また、アメリカのガイドラインで消毒がないのは、食器洗い乾燥機が普及していることが一つの理由かもしれません。

食器洗い乾燥機に入れれば、自動的に60~80度程度のお湯にさらされることになるので、サカザキ菌を減らす効果もある程度期待できそうです。

乾燥機はこの利点を使って、病院などの医療機関でも滅菌の意味で使われている部分もあります。

哺乳瓶は必ず消毒しないといけない?

もちろん消毒するのがベストだとは思いますが、赤ちゃんはそもそも無菌ではないので、菌をゼロにするのを目指す意味は無いでしょう。

どんな方法にしろ、菌が繁殖しないよう、道具を清潔に保つのが一番大切なことです。

哺乳瓶は使ったらすぐに洗浄し、ブラシと洗剤を使って、ミルクの汚れをきちんと洗い落とすようにしてください。

すぐに洗浄するのが難しい場合も、さっと水でゆすいでおくのがおすすめです。

そして赤ちゃんを感染から守るためには、手を洗うことも消毒と同じくらい、またはそれ以上に大切です。

もっとも重要なことは手を洗うこと

哺乳瓶を組み立てたり、調乳したりする前は必ず手を洗いましょう。

夜中など、手を洗うのが大変なときは、手指消毒スプレーで手を消毒するのでも良いと思います。

日本の粉ミルクの調査では、サカザキ菌が検出されたのは2~4%の検体で、その量も333グラム中1個と決して多いわけではありません。

哺乳瓶の消毒が常識の国もあれば、そうでない国もあります。

消毒ばかりが重視されがちですが、調乳前の手洗いや、ミルクを作ってからはなるべく放置しないなど、消毒以外の方法も合わせて、赤ちゃんを感染から守ってあげることが重要です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

子供の頬の発赤:リンゴ病の流行に注意が必要

テレビなどでも取り上げられたリンゴ病

正式には伝染性紅斑といいます。

子供のほっぺたが赤い写真が印象的ですが、原因はパルボウイルスというもの。

そしてこの病気の一番気を付けなければいけない点は、ほっぺたが赤くなった時点ではすでに感染力はほとんどないということです。

以前にご紹介した不顕性感染。

[kanren postid=”635″]

これとは違いますが、症状が出る前が一番感染力が強いという意味では同じく注意が必要です。

さらに注意が必要なのは、妊婦さんです。

妊娠中のリンゴ病に対する抗体の保有率は20~50%程度といわれていて、妊娠中に初めて感染すると胎児に貧血や胎児水腫という思い症状をきたすことがあります。

薬剤師目線:伝染性紅斑(リンゴ病)について

先ほども記載しましたがリンゴ病とは俗称で、医学的には伝染性紅斑と言います。

紅斑というのは、皮膚が赤くなること。

伝染性とは、うつること。

感染症により、両方のほっぺたが真っ赤っかになるので、伝染性紅斑という病名になっていますが、頬(ほっぺ)がリンゴのように赤いから、リンゴ病といわれています。

伝染性紅斑(リンゴ病)の病原体

感染症であるので原因となる病原体がいます。

名前はパルボウイルスB19といいます。

この数字に意味はなく、パルボウイルスB19だけが人に病気を起こすパルボウイルスです。

B19という記号と数字は実験で使っていたサンプルの名前で、パネルBの19番目のサンプルから見つかったため、このような名前になりました。

発見されたのは1974年。詳細はこちらをご参照ください。

伝染性紅斑(リンゴ病)に子供がかかった場合

子供は比較的かかりやすいといわれていますが、多くは自然に治ります。

リンゴ病の好発年齢は4歳や5歳であり、幼稚園児から学童によく発症するといわれています。

風邪っぽい症状とともにほっぺたが真っ赤っかになることが特徴です。。

多くの場合は自然に治る軽い病気で済んでしまうことがほとんどです。

実際、パルボウイルスに対する効果的なワクチンはありません。

相手がウイルスなので、抗菌薬も効きませんし現時点では、治療薬もありません。

ほっぺが赤くなる前が感染期間で、赤いほっぺのときは他人に感染することもありません。

学校保健安全法では登校基準はありますが、ほっぺが赤くなってリンゴ病と分かったときはもう感染性はなくなっていて学校を休む必要もないので、事実上、学校保健安全法を心配する必要はありません。

ただし、この感染症は大人にも起きることがあります。

特に女性で症状がはっきりすることが多く、特徴は体のあちこちが痛くなる関節痛と、関節が腫れ上がる関節炎です。

皮膚のほうは大人でははっきりしない薄い赤みが体のいたるところに見られます。

伝染性紅斑(リンゴ病)に大人がかかった場合

高齢の女性に多い病気に、巨細胞性動脈炎という病気があります。

側頭動脈炎とも呼ばれ、熱やか頭痛などの体が痛む病気です。

これは感染症ではなく自己免疫疾患(自分の免疫機能が自分を攻撃する病気)ですが、大人で起きるパルボウイルスB19感染の症状は、この巨細胞性動脈炎の症状によく似ていることがあります。

また、このウイルス感染で、時にものすごい貧血が起きることがあります。

血液の中の赤血球が少なくなるのが貧血です。

貧血がひどくなると酸素を運ぶことができなくなり、呼吸が苦しくなります。
それに伴って心臓が普段以上に頑張って働いて少ない酸素を運ぼうと頑張るので、心不全になることもあります。

伝染性紅斑(リンゴ病)に妊婦さんがかかった場合

この病気に妊婦さんがかかり貧血を起こすと、お腹のなかの胎児の酸素が足りなくなり、胎児が心不全になったり死亡したりするリスクがあります。

冒頭でも記載しましたが、現時点では治療法も予防法も存在しません。

しかし、早期診断をして貧血の治療(輸血など)をすれば妊婦さんや胎児の生命を守ることも可能です。

妊婦さんというのは本当に感染症対策が難しく、妊娠中にかからないほうがよい感染症が他にもたくさんります。

早期診断が重要です。

まとめ

以前の不顕性感染の記事では、大人は大丈夫だが子供にかかるとよくない疾患を取り上げました。

今回は、その逆です。

子供の場合は重症化せず、大人。特に妊婦さんには危険な伝染性紅斑

インフルエンザやノロウイルスだけでなく、リンゴ病も流行しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

子供の高熱:突発性発疹ではけいれんに注意!!

子供の急な高熱。

親としては、かなり心配になりますよね。

高熱を認める子供の病気は数多くありますが、中でも突発性発疹という言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれません。

今回は、突発性発疹についてです。

熱の上がり際のけいれんに注意が必要です。

薬剤師目線:突発性発疹について

子供は生まれてからしばらくの間は、 おなかの中でお母さんからもらった免疫により感染症から守られています。

しかし、生後を6カ月過ぎるとその効果は弱まっていき、感染症にかかって、熱を上げることが多くなります。

小さいお子さんがせきも鼻水も出ていないのに高熱を出して小児科を受診した際に、

医師から 「とっぱつかもしれない」とか、
「熱が下がってから発疹が出るので、まだ断定はできませんが ……」
と言われた経験がある人も多いと思います。

この『とっぱつ』は、突発性発疹のことです。

突発性発疹は、主に生後6カ月~2歳くらいの子供がかかる病気です。

38~39 度の高熱が3~4日ほど続きますが、自然経過で熱は下がります。

解熱した頃から発疹が現れ、全身へ広がります。

多少下痢気味になることもありますが、比較的機嫌は保たれます。

突発性発疹は熱性けいれんも起こす

突発性発疹は熱性けいれんを起こしやすい感染症としても、知られています。

熱性けいれんは、熱の上がり際に多く、突然意識がなくなり、白目をむいて、体をそらせるように硬くして、手足をガクガク震わせる状態となります。

初めてその症状を親としてみた場合は、パニックになることも少なくはないと思います。

さらに顔色がわるくなり、唇は紫色になります。

熱性けいれんと思われる症状が現れた場合、衣服を緩めて顔を横向きにして寝かせます

けいれんに伴って嘔吐することがあり、窒息する可能性があるので、口の中にタオルなどは、決して入れないでください。

多くのけいれんは5分以内におさまりますが、おさまる気配がない場合や、意識の戻りが悪い場合、救急要請が必要となります。

突発性発疹の原因ウイルス

突発性発疹を起こす病原体としては、ヒトヘルペスウイルス6型と、同7型の2種類のウイルスが知られています。

これらのウイルスに一度感染すると、体が免疫を獲得します。

ただ、6型と7型は似てはいるものの異なるウイルスなので、まれではありますが、突発性発疹に2回かかることがあります。

通常、初回は6型、2回目は7型によって引き起こされることが知られています。

ほとんどの子供は2歳までに、これらのウイルスにかかります。

ウイルスは治った後も唾液腺の細胞などに潜伏感染し、疲れや寝不足、病気によって免疫力が下がった時に唾液中にウイルスが排泄されます。

感染経路は、家族などからのくしゃみ、飲食物を介することが多いと考えられています。

いわゆる接触感染です。

感染力は弱く、感染症法では、届け出義務のある全数把握疾患ではなく、定点把握疾患となっています。

突発性発疹の注意点

保育園内で流行することは通常なく、大人が新たに感染することはありません。

しかし、

  • 極度の疲労
  • 重症感染症罹患時
  • 悪性腫瘍への化学療法などで免疫が低下している状態
  • 熱と臓器障害を伴う薬疹で、症状が遷延化する薬剤性過敏症症候群

以上の場合では、体内で休眠状態に あったヒトヘルペスウイルス 6 型が再活性化して、発熱や発疹、肝障害を引き起こし重症化することがあります。

薬剤性過敏症症候群で再活性化する原因はまだよくわかっていませんが、薬剤によって活性化されたTリンパ球が関与している可能性が考えられています。

まとめ

突発性発疹に対する特効薬はありません
基本的には、熱が出て汗をかいたらすぐに着替えるなど基本的なことを行っていれば、自然に熱が下がり、その後の発疹も消えていく病気です。

しかし、最初は発熱以外に目立った症状があまりないので、熱が下がって発疹が出現するまで、 小児科医は突発性発疹です
となかなか断言できません。

40度を超える高熱では解熱剤を使用したほうがいい場合もあります。

小児科を受診して『とっぱつ』が疑われた場合、他の感染症と同じくお子さんの哺乳状況や活気に注意しながら熱冷ましなどを使用し、症状が悪化するようであれば、再受診することをおススメします。